ハイヒールは凶器であった

瞬く間に2018年が過ぎようとし
息をつく間もなく
いよいよ二日後の31日モナコへ発つ

 

昨日、パリに到着をされた
ガブリエルさんが今日より
オートクチュールレッスンを
受けられている

 

7月にコンサルティングを開始され
それまでは彼女のBlogにも何度も
「ハイヒールは凶器であった」言葉が
今では信じられない

 

一つは足の痛みであり
フラットシューズでも痛い状態が
ハイヒールとは論外であった

 

その上、扁平足であった為
足の疲労が酷く、身体へ伝導し
座りながら仕事をしている時でさえ
疲労感が辛く仕方がなかったとの事

 

その上、彼女は腰痛持ちであった

 

私は長年の腰痛に悩まされ
あらゆる方法を試したが
どんな事をしても効果は無かった

 

朝、目覚めると腰に脳がついている

 

と云うくらいに、その事しか
考えられない程であった

 

腰痛は完全には治っていなかったが
ハイヒールの門を叩き
美しさにフォーカスして生き始めた

 

すると、不思議と健康面も
底上げされ格段に元気になった

 

通常、美しさと云うのは
健康の先にあるものであり先ずは
健康になってからと美は諦め
健康のみにフォーカスし美しさは
封印すべしと煽る風潮が日本には
在るように感じる

 

私もその一人であった
しかし、逆の発想で美から
フォーカスをすると健康の
レベルも共鳴して上がって
行く完全にエネルギーである

 

これは身をもって証明できた

 

美と健康とは共鳴する

 

人生の時間とは有限であり
苦しみながら過ごすのか
その中でも、美しく生きるのか
全ては自分次第なのである

 

「人は何故、美しく在りたいのか」より

 

               Christian Louboutin

 

上の私の写真のハイヒールと同じく
ガブリエルさんも15cmのルブタンの
プラットフォームタイプでレッスンを
受けられて数ヶ月になる

 

コンサルティングを受けられるまで
オートクチュールもプレタポルテも
受けられたこともなくハイヒールが
凶器でしかなかった彼女が生き様を
通して私達に示してくださった事は
全ての女性への光と希望なのである

 

人体学に基づいたハイヒールの
哲学では腰痛、足の痛みは勿論
頭痛や冷え性、外反母趾や扁平足
脚のコンプレックスやO脚などの
身体のあらゆる全てのトラブルを
解消出来るのは原因となる原因と
解決策を確固たる理論で説くことが
出来るからである

 

その上、私がパリで生きている
恩恵である美しさとエレガンスを
もう一つの柱としているからこそ
理論と芸術の二本の柱が私たちの
身体や人生を変えてしまうのである

 

コンサルティングで毎回の意識を
入れているにも関わらず、やはり
オートクチュールは特別であるのは
素足のエクササイズのフラミンゴを
終えた直後に二人で「脚のラインが
変わりましたね」と思わず頷いた

 

一ミリ単位の修正のメスを入れられる
オートクチュールの成せる技であり
それほどまで私たちの身体とは僅かな
数ミリ、数センチで健康と美しさに対し
大きく影響を及ぼすのである

 

2019年の幕開けが近づくにつれ
私自身、驚くような奇跡のギフトを
宇宙から頂戴している

 

過酷で怒涛であった2018年を
生き抜いてきて良かったと
自分で自分に感動さえしている

 

有難いギフトの一つが来月から
新たな女性がコンサルティングの
扉を開かれることになった事である

 

コンサルティングを受けられるため
水面下で調整をしてくださっていた
御心が非常に嬉しく、本当に有難いと
心から感じる神様からのギフトである

 

その方の人生も他の方々と同様に
今までにないステージの人生を歩まれ
大きく変わられるのだと未来を想像
するだけで私の心の光が更に強くなる

 

ハイヒールの哲学とは
女性にとり、前代未聞とも云える
とんでもない可能性を秘めている

 

これだけは断言をさせていただく

 

最後にsub Rosa nanaさんとの
昨日のプレタポルテレッスンの
ワンシーンである

 

 

12センチのクラシカルタイプの
ルブタンを如何に美しく魅せるか
足の運びについてのシーンである

 

ルブタンの美しくも崇高な靴は
単に歩いているだけでは美しさに
共鳴することはない

 

まさにパリの美学とは計算された
美しさを追究することであり
それは足の甲を少しに中に入れて
傾斜であったり地面から足を離し
足の甲を返し、膝を軽く折る際の
僅かな高さであったり全てが繊細に
美しさを狙いに行く必要がある

 

驚くことは、この美しさを狙う際に
私たちの身体から溢れる崇高な
エネルギーであり、これは本人でしか
体感出来ない特別な世界である

 

このエネルギーとは全てのあらゆる
宇宙の法則の一つである波動の共鳴
と云えるのである

 

nanaさんも外反母趾であった為に
ハイヒールと無縁に生きていた彼女は
今は多くのクライアントを抱える
偉大なハイヒールコーチである

 

ハイヒールが凶器だと思っている
女性こそ人生を変える大きな
チャンスを手にしているのである

 

 

「ASAMI-PARIS」 Skypeセミナー

第4章
「明けない夜はない」
〜5年間の介護生活と自己愛〜
・介護に至るまでの経緯と決断
・華やかに見られる仕事との現実の狭間
(在宅介護時代)
・毎週末、300キロの往復と出口の無い苦脳
(温泉治療時代と要介護時代)
・自ら終止符を打った卒業の瞬間とBriceの出逢い

 

料金は50ユーロとさせて頂きます

 

日程

1月1日(火)21時 (モナコ)
1月2日(水)18時 (モナコ)
1月6日(日)18時 (パリ)
1月9日(水)21時 (パリ)

※全て日本時間となります

 

※ お支払い方法については
PayPal
Transfer Wise
フランス銀行への
お振込となります

 

※ いずれも手数料はお客様の
ご負担となります。
決済と同時に予約が完了となり
決済後の返金は致しかねますこと
併せて、ご了承くださいませ

 

※ グループ通話に関しては
私の方での設定の問題のため
Skypeをダウンロードされますと
当日、着信ボタンを押すだけで
可能となります。

 

※ プライベートを重視されたい方は
着信時にカメラボタンではなく
マイクボタンをクリックすると
顔が第三者に写らない形となります。

 

Skypeをダウンロードする

 

お申し込みの際に
日時とお支払い方法を明記の上
HPにあります問い合わせフォーム
若しくは下記までお願い致します

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年を振り返る (AMELKIS)

四柱推命 (LABORATOIRE)

出張レッスンに関してのお知らせ (La tour des Esprits)

今日のデート (Belle passion)

ハイヒールは優れたドクターである (sub Rosa)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ハイヒールは凶器であった ハイヒールは凶器であった Reviewed by Asami on 29.12.18 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.