堂々と美しく生きる

今朝のInstagramより

 

今朝、目覚めると
嬉しいメールが届いていた

 

昨日、コンサルティングの
クライアントである長崎在住
9 Neuve 貴子さんが卒業のため
モニターレッスンの募集の告知を
致しましたが、ご応募が直ぐに
あったとのこと

 

貴子さんの御心を想うと
私も居ても立っても居られない

 

以前、貴子さんが珍しく
弱気なことを仰ったことを
思い出した

 

長崎は都市でも地方都市でもなく
その上、坂道も多い
本当にハイヒールの需要があるのかと

 

私は、こう答えた

 

ないと思えばない
あると思えばある

 

この大きな思考が全てであり
あると信じて行動するから
現実が動くのである

 

貴子さんは瞬時にマインドを
切り替えて信じて自身に
向かい続けて努力をしていた

 

そして、現実化させた

 

お申込みいただいた女性は
ハイヒールを履きたいが靴ずれや
痛い想いをされてきたとのこと

 

だからこそ、長崎でコーチが
誕生することに想いを馳せて
いらっしゃった

 

貴子さんがいなければ
ハイヒールの哲学の恩恵を
受けずにいらっしゃったと思うと
コンサルティングのクライアント
の方々がされている仕事とは何と
云う社会貢献であるかと感嘆をする

 

前置きが長くなりましたが
貴子さんのモニターレッスンは
募集を締め切らせて頂きました

 

心からの感謝を込めて

 

 

今朝、InstagramにUpする前
私は一人の女性へ真っ先に
ご報告と共にメッセージをした

 

それは貴子さんの師匠である
Les Caprices 凛さんである

 

私と同じく凛さんも
歓びと興奮と安堵感を抱かれていた

 

この世に一流のハイヒールコーチが
誕生するとは如何に社会貢献であり
愛の循環であろうかと心から感動する

 

ハイヒールに興味がある女性は然り
身体にトラブルを抱えている女性
ハイヒールに憧れはあっても様々な
抑圧や風潮から挑戦が出来ない女性

 

これらの全ての女性を解決し
新たな次元の世界へ導いてくれるのが
ハイヒールの哲学である

 

それもパリまで足を運べない方も
多くいらっしゃる中
ハイヒールの哲学を継承した
コンサルティングの方々が師となり
新たなる女性へ恩恵を与えること

 

これまで私とクライアントだけの
一方通行であった恩恵の図式が
コンサルティングの方々のお陰で
恩恵が末広がりと拡大をしてゆく

 

人体学に沿ったハイヒールの哲学は
外反母趾、O脚、腰痛は勿論のこと
血液循環、骨盤の歪み、交通事故の
後遺症と全てのトラブルを解決する

 

それだけではないのは
フランスの美学が柱であること

 

私が日本に住んでいれば
もう一つの柱である
美学はハイヒールの哲学に
存在しなかったと断言が出来る

 

日本とフランスの大きな異なりは
美しさに対する意識である
これは昨日のBlogでも述べた通りである

 

フランスでは実力があっても
美学が存在しなければ男女問わず
企業人であるが起業人であろうが
成功は出来ない

 

それほどエレガンスであること
美しさに対することに対して
生き様を仕事を通して見ている

 

一方で日本では美しく在ろうと
することを小馬鹿にする風潮や
浅はかだとの偏見の声もあるが
だからこそ美しい人が生きにくい
厄介な国でもある

 

美しさとは非常に深いものである

 

その世界を知らない者が発言する
言葉に惑わされて自身を隠したり
美しさを敢えて半減させるような
言動を取る必要は全くないのである

 

その領域に値いする度胸がなければ
ハイヒールの哲学と共に舞台裏で
自分の芯と核を創り上げながら美しさに
浸る時間に投資することで自分の魂が
何を求めているか必然と見えてくる

 

すると否応無しにも女性の性が開花し
女性として生きている歓びを感じ
これまでの人生を取り戻すことが出来る

 

いつ何時からも人生の
巻き返しとは可能なのである

 

私は介護生活から卒業をし
赤坂で暮らす前に埼玉県朝霞市で
以前の主人の母の介護をしていた

 

それも古い一軒家であり
人生は終わったものだと生きていた

 

そのような私が今はパリの9区で
Peterと愛猫であるCannelle
そして間もなくTiffanyが加わる

 

それはパリで生きたいと云う
想いを4年越しに達成させた
努力があってのことであるが
諦めなければ夢とは叶うのである

 

そして、人生が如何なる状況でも
私のように360度、変えることも
出来ることを忘れないで頂きたい

 

ハイヒールの哲学と共に生きると
人生が好転し、良いスパイラルへ
移り変わるのである

 

先日、Le Sanctuaire みどりさんが
体重の悩みで綴られていたが
コンサルティングを開始されてから
食事を変えずして体重が減ったことを
綴られている

 

エネルギーの循環である

 

みどりさんだけに限らず
ご主人までの意識も変わり
人生のこと、身体のこと
全てが良いスパイラルに乗り
人生が360度も変化した女性である

 

コンサルティングを始められ
未だ三週間にも関わらずである

 

コンサルティングの方々のように
多くの方がハイヒールの哲学の
恩恵を受けられることで人生が
変わってゆくことを願いを込めて

 

View this post on Instagram

私は今日まで4000回に近い プライベートレッスンを提供し 一人、一人の身体を見ているが 誰一人として癖を持っていない 女性とは存在しない それは、その世界の一流であったり プロフェッショナルであったとしても 歩くと云う行為、ましてやハイヒール と云うアイテムが加わると地位や名誉 キャリアに関係なく土俵は同じである 女性が唯一、国籍、年齢、肌の色 職業、年収、地位に関係なく 平等であるのがハイヒールで歩くこと 歩くと云う行為は当たり前過ぎるため 習うに至らないと思っているかもしれない しかし、それこそ思い込みである 私たちは年齢や環境に合わせて 洋服やメイクを変えているが 歩き方は子供の時のままである この致命的な思い込みを受け止め 気づくことが出来るかは 人生を大きく変える程の威力がある Blog 「ハイヒールで歩くために必要なこと」より https://www.asami-paris.jp/2019/07/0707/ #パリ #誇り #仕事 #ハイヒールコーチ #コンサルティング #ハイヒール #ルブタン #プライベートレッスン #身体 #歪み #健康 # 美 #asamiparis #paris #christianlouboutin #coach #highheelscoach

A post shared by ASAMI (@asami.paris) on

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ハイヒールとヨガ (Le Sanctuaire)

愛想笑いを封印する (Ravissante)

成功するために必要なこと (La Carrière)

「モニター募集」締め切りました (9 Neuve)

復活までの軌跡① 夫の反対 (Éternié)

嬉しい報告 (Petite Étoile)

身体とマインドは繋がっている (EMBELLIR)

夏のケア (Belle passion)

以前決めた自分の寿命 (Hermitae)

オペラ座の怪人とハイヒール (sub Rosa)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

堂々と美しく生きる 堂々と美しく生きる Reviewed by Asami on 16.7.19 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.