ハイヒール×腰痛のトラブル

以前に何度か綴ったことがあるが
コンサルティングのカリキュラムの
一つに毎週、メールの課題がある

 

記憶に新しいところだと
以下のタイトルで綴っている

 

フラットシューズで
受講することは可能でしょうか?

 

Blogでは感性を高めていただき
メールの課題では理論を伸ばし
理論と感性の両方を養成してゆく
目的も含まれているがその効果は
大きなものである

 

Blogもメールの課題も個性が現れ
双方のニュアンスが同じ方も
いらっしゃれば全く異なる方もおり
これも又、素晴らしき個性となる

 

私からすると、どちらも等身大の
ご本人であるが、お会いした事が
ない方は本当に同一人物であろうか
と驚かれると思う

 

シンガポール在住 Hermitage
Hiromiさんは見事にBlogと
メールの課題としてのビジネスを
しっかりと分けていらっしゃるが
一つご紹介をさせて頂きたいと思う

 

先ずはHiromiさんの最新のBlog
自分を客観的に見るつらさ」より

 

自分を客観的に見る方法

鏡では中途半端
であると思った

ハイヒールレッスン後
必ずASAMIコーチは
動画を送ってくださる

その動画を
見る度に
動画の中の自分と
理想の自分との間に
乖離が在りすぎて
落胆する

それでも6月当初と
比較すると
わずかではあるが
変化をしたような
気もする

なにかしら

何なのかしら

この
”もさもさっ”
とした自分

自分を客観的に見る事
この威力はすごい

がっかりな自分を
目の前にし

このままで
いいわ私

なんて口がさけても
言う事ができない

もさもさの
原因らしきものを
ひとつずつ
つぶして行こうと思う

私はうまくヘアセットが
できないゆえ

オフィスへ向かう時は
ぎゅっと結んで
でかける

毎日パソコンに向かって
$1のずれも許されない
仕事をしているため

髪の毛を
かき分けることさえ
脳みその集中の
邪魔になってしまう

髪をぎゅっと結ぶから
「ま、いっか」
の精神で
髪を乾かすという行為
すら適当になっている
自分を最近
見つけていた

その矢先
今朝、ドライヤーが
火花を散らして
故障した

昨日
ダイソンの話を
していたため
引き寄せたかな?
と思ったが

むしろ
髪の毛をきちんと
しなさい
という命令と受け止める
ことにした

本日
ドライヤーに投資を
してきました

自分を客観的に
ぼーと
見ながら

一つがんばってみる
ことを決めた

それは

過去お金をかけて
こなかったことに
お金を使ってみる
ということだ

これまでの思考に
変化を加える
練習にもなる

あぁ
知りたい

憧れのあの方は
どうやってあの美しさを
創り上げ
キープされて
いたのだろう

あぁ
知りたい

そのくらい
今日は
動画を見ながら
ショックを受けた

でもショックを
受ける事が
できるようになった
ということも
成長ね

ちなみに
やっぱり
フラットシューズて
危険よ

ハイヒールを
履く時間は
1時間でも
2時間でも
作ったほうがいいわ

24時間履きなさい
なんて言わない

でも
ハイヒールを
履く時間は
絶対に
作られた方が
良いと思うわ

さもなくば
絶対に
ガニ股になる

いかなる時も
ガニ股になる為の
筋肉が醸成される

それが醸成されてから
戻すには
今よりももっと
努力が必要かもよ

ちょっとしたところで
つま先の方向が
外側を向くように
なってしまうわ

この警告
受け取ってほしい

アナタが
ガニ股になって
後々
がっかりする前に

 

 

そして以下はHiromiさんが
提出をされたメールの課題である

 

課題の条件は新規でのお客様であり
腰痛を抱えているがハイヒール
レッスンに興味があるとのお題である

 

この度は、数多く在るサロン/教室の中から
Hermitageにご興味を持って御問い合わせを
いただき誠に有りがとうございます。

 

○○様は、腰痛をお持ちなのですね。
私も昔はパソコンへ向かっての
デスクワークがメインとなり腰痛で悩んだ
時期がございました。

 

○○様の御辛さを想像しますと
今回いただいた御悩みに真剣に
お答えさせていただきたくなりました。

 

腰痛の度合いをお伺いさせていただきたい
ところではございますが、結論から申しますと
基本的には、Hermitageのメソッドの
ハイヒールコースは腰痛をお持ちでも
受講が可能でございます。

 

腰痛は、薬を飲む、手術を受けると
いった治療だけでは
決して良くならないと言われております。

 

人の体は骨と共に筋肉で持って支えられて
おります。腰もしかりです。
脊椎や骨盤のの周りには、筋肉があり
その筋肉でもって私たちは、腰を曲げたり
歩いたりすることができます。

 

よって、普段の生活による立ち方
歩き方を整えることができなければ
一時的にお薬等で治療をしても
やはり痛みは復活し、継続して薬を
飲まざるおえない状況となります。

 

残念なことに薬を飲むという行為で
ご自身の纏っている
エネルギーも弱まってしまいます。

 

Hermitageのハイヒールレッスンでは
全身の筋肉にアプローチ致しますので
美しく在るために必要な筋肉が自然と強化されます。

 

また腰痛の原因とも言われる
体/骨盤のゆがみに関しても
補正をかけていきます。

 

このメソッドは○○様の繊細な筋肉を強化し
同時に柔軟性を身につけてくことが可能と
なっております。

 

基礎が作り上げられることで、○○様の
歩き方も改善され、同時に悩んでおられる
腰痛も改善させることができるかと思います。

 

腰痛があるからこそ
ぜひ、ハイヒールレッスンを受講していただき
同時に、毎日鍛錬を積み重ねることで
○○様が、腰痛のことを忘れるくらい輝いて
美しくハイヒールでお歩きになる日を一緒に
目指していければと思っております。

 

大切なお体のことでございます。

 

ご希望に応じお試しレッスンも
ご提供が可能でございますので
ぜひご希望、ご質問等お知らせ
いただけましたら幸いです。

 

○○様の明日が
より光輝く日でありますように

 

感謝をこめて

 

Blogとメールの課題での
Hiromiさんは全く異なるが
どちらも等身大の彼女である

 

理論の上に感性が乗っており
それは決して逆ではないのが
彼女の素晴らしいところである

 

活字が不得意な方も表現をする
ことが苦手な方も日々、鍛えると
必ず、努力とは答えてくれる

 

活字で組み立てることが
出来なければ相手を目の前にし
会話をする際に的を得ない
主軸がない話し方となり仕事や
プライベートに於いて信用を失う

 

知的な方、一流の方とは
言葉にしなくとも話しの展開
会話の流れで目の前の人が
知的であるか否かを判断している

 

それが結果、信用に繋がる

 

そのような意味で活字での
トレーニングは非常に効果があり
理論と感性のバランスこそが
大切である

 

女性が理論を立てて話しを
展開することは相手と対等の
関係でいるためにも必要である

 

そこにハイヒールがあれば
誰も何も云えないのである

 

最後に本日のコンサルティングより
9 Neuve 貴子さんがコーチとして
踵から着地をしてはならない理由を
説明しているシーンをお届け致します

 

理論で伝えることはコーチとして
必要なスキルであり、何となくでは
絶対にない世界がハイヒールである

 

卒業へ向けて近いうちに
モニターレッスンを募集されるため
長崎在住、近辺の方は楽しみに
されていていただければ幸いです

 

View this post on Instagram

長崎在住 9 Neuve 貴子さんとの 一流のハイヒールコーチになる為の コンサルティングより コーチとして必要なことは 理論でクライアントに説くことが 出来るのも大切なことです。 クライアントへ説明することを 前提に、こちらではハイヒールで 歩く際に踵から着地をしては ならないことを貴子さんが説明して おります。 まさにハイヒールコーチの花道 としての場面であり、これを 身体に入るまで何度もいれてゆきます。 貴子さんは間もなく コンサルティング卒業に向けて 限定一名様でモニターレッスンを 募集される予定です。 長崎在住、近辺の方は この機会を利用して 是非、ハイヒールの哲学の 扉を叩かれてくださいませ 以下は 貴子さんの Blogとなります。 https://9neuve.blogspot.com/ @9neuvetakako #ハイヒールコーチ #踵から着地しない #正しい歩き方 #ハイヒール #スキル #花道 #一流 #長崎 #パリ

A post shared by ASAMI (@asami.paris) on

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

愛とは心のやり取りである (Ravissante)

繋がっていく出会い (Le Sanctuaire)

紫外線対策を間違えない (La Carrière)

自分を客観的に見るつらさ (Hermitage)

波動の合わない人 (Belle passion)

ぶれないエレガンス Yukikoさん (sub Rosa)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ハイヒール×腰痛のトラブル ハイヒール×腰痛のトラブル Reviewed by Asami on 12.7.19 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.