夕方からの洗礼



水漏れを発見したのは夕方であった


Peterの部屋のトイレの横に
収納棚があるが、そこには
水のタンクが貯蔵されている


数年前にもタンクから水漏れが
あったが、その時はBriceが全て
対処してくれたので問題なかった


このような生活のトラブルは
今まで依存していた事であり
誰もいないとやらざる負えない


水漏れは数日前からあった様子で
幸いにもタオルを収納していたので
タオルが水を吸ってくれており
被害は最小限であったのが幸いであった


そもそも、このタンクとは
何であろうかと疑問よりも
興味すらもなかったが、後々
システムが分かることになる


先ずはいつものようにBriceの
父へ電話をすると珍しくも
彼は露骨に私に疲れを表していた


今日も病院へ行く必要があると
昨日、聞いていたので、原因が
分かったため、彼の的を外した
答えをサラリと流し電話を切った


過去の対処法をBriceに尋ねて
みようかと病院へ電話をすると
回線が繋がらなかった


彼に聞くべきではないのだと
天からのメッセージとし受け
どうしようかと悩んだが
アパルトマンのオーナーへ
SNSで聞いてみようと思った


業者へ頼むのか保険なのか
オーナーが全て仕切っているか
そのあたりが恥ずかしながらも
依存していたので分からなかった


数分後にオーナーから返事があり
plombier(水の業者)へ電話を
するようにとのことで、同時に
残念だが僕はplombierに知り合いが
いないとのことであった


お礼のメッセージを伝えたあと
先ずは買い物に行かなくては
と子供達と外出したが、出先で
オーナーより再びSNSを頂戴した


僕の何人かの友人が使っている
plombierだと電話番号を教えて
くれたので帰宅して電話をした


先ず、第一声で驚いたのが
ヤクザであろうかと思った


オーナーが言うのでと安心して
電話をしたが、面倒そうな
返答に間違ったかなと思った


月曜日の朝一に来てくれる
とのことであったが、遅いと
思いながらも先ずは、緊急で
タンクの水を止める必要がある
と言われ方法を聞いてもネジが
錆びて硬く思うよういかない


ヤクザのような男性も私が
上手くいかない様子に
苛立ちを感じていたようだが
それ以上に厄介な水トラブルに
疲れ土俵に上がってしまった


私の夫は精神病院に入っており
一人で子供達を見ており
その上、日本人なので全く理解が
出来ないと思いつくが侭の言い訳を
並べ、彼の上をゆく口調で罵倒した


完全にエレガンスの欠片もなく
恥ずかしい限りである
しかし、ヤクザのような男性は
それでは今直ぐに向かうと告げた


待っている間、オーナーから
業者を信用はしてならないので
必ず作業前に作業内容と料金を
聞いた方が良いとメッセーが届いた


そして、父に経過を説明しようと
再び電話をし、オーナーからの
メッセージも伝えると、それは
絶対であり見積もりを事前に取る
ようにとの忠告があった


フランスに10年近く住んでいるが
plombier(水の業者)は
フランス人にとっても悪徳業者で
ある事実を知ったのであった


勿論、全てではないのは言うまでも
ないが、兎にも角にも高額であり
想定外の料金を請求されるとのことで
父に忠告を受け業者に到着する前に
見積もりが欲しいことをメッセージした


すると土曜日だから見積もりを
作成することは出来ない
見積もりが欲しいならば日曜日に
と云われ明日、見積書を持参して
業者が来ることになった


見積書なしでは危険であること
これは誰もが暗黙の了解である
ようだが私は知らなかったので
命拾いをしたようなものである


それも到着が遅くなったのも
やはりメッセージであったと
今だから思うのである


有り難いことはオーナーの
優しさであり、父と同じく
フランスの水業者の事情を
何度と忠告してくれ、加えて
業者を探してくれたこと


その上、放っておくことも
可能であるが、経過を連絡
して欲しいと心配をしてくれ
水漏れは厄介ではあるが
このような人間の愛と温かさに
胸が一杯で実は幸せであった


オーナーは何かの機会の際に
Briceと一緒に暮らしていない
ことを連絡すると何か問題は
ないかと心配をしてくれた


私の事情を知っているが故
親身に力になり忠告をくれた


アパルトマンのオーナーは
冷たい人が多いと耳にしたことが
あるが、そのような意味でも私は
本当にLuckyであると改めて感じた


この水漏れがあったからこそ
人の優しさに触れ、感謝が溢れ
水漏れにも感謝で一杯であった


しかし、笑えないのは生活の
異変は水漏れだけに収まらず
その後にオーブンの取っ手が
壊れたため、早急に買い換える
必要が生まれたこと


本棚の一部が落ちたことで
本棚が削れてしまったこと


1日に三つも故障が現れるのは
単なる偶然でないと思っている


波動の相違と簡単に括れる
ようなものではないような
感じもしておりメッセージとし
分析をし、早急に謎解きをする
必要がある緊張感を感じている


美しいアパルトマンである
パリの建物であるが建物は
古い為、水周りのトラブルは
日常茶飯事であると聞いている


しかし、実際に当事者になると
エネルギーを削がれるため
やはりトラブルはない方が良い


愛と光に溢れた
素晴らしい日曜日を
お過ごしくださいませ





今月のASAMI-PARISコンシェルジュ
「Monaco特別期間」コースとなります


今月限定となりますので
ご興味のある方は以下をご覧ください


11月のコンシェルジュ「Monaco特別期間」コース


各コース、レッスンの
お問い合わせ、お申し込みは
以下の連絡先までお願い致します



asamiparis.fr@gmail.com



◆本日のコンサルティングの方のBlog


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

素敵な靴をお召しですね (La Carrière)

私の履歴書6 思考は現実化する (Éternité)

ゆったりとした休日 (Belle passion)


風水は天気予報 (ALLURE)

感謝 (AMANDOLE)

Leadership féminin – 女性のリーダーシップ (Prélude)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

夕方からの洗礼 夕方からの洗礼 Reviewed by Asami on 21.11.20 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.