自分が変わるとは


今も幸せだが少し先の未来は
今とは次元が異なる幸せ感に浸り
過去になっている「今」を回想し
現在に酔いしれているのであろう


その場所はモナコである


今、振り返ると
此の3年と云う月日は
気づけば人生の全てを
モナコに投資してきた


それはパリとモナコの
融合されたエネルギーを
芸術レベルまで高めるため


そう、全ては我が魂の成長と
更なるエネルギーのため
様々な綺麗ごとではない現実を
抱えながらも人生を懸けてきた


その間にTiffanyを妊娠出産し
子供達と共にするモナコとなった


モナコ行きまで4日となったが
その後、いつ行けるか分からない
情勢の中で、今回のモナコこそ
僅かな貝殻が開いた瞬間を狙い
未来へ向けての大きな投資でもある


決してタイミングを逃してならず
躊躇するとチャンスの無駄遣いとなる


先日、ASAMI-PARISコース
クライアントの方が素晴らしい
ご報告を私にしてくださった


先ずは愛について開眼され
自分の周りには思っていた以上の
たくさんの愛が存在していること


そして、自分が変化したことで
子供たちやパートナーが変わり
その変化に驚いたこと


彼が私の変化に足並みを揃える
ようになったことで、彼の方が
大きく変わったのです


上記の三行はクライアントの
言葉であるが、こちらの言葉の
背景には女性の覚悟があった


ASAMI-PARISコースを受講する
ことで変化をすることを事前に
感じられていた彼女は一つの賭け
とも云える覚悟をしていた


自分の変化にパートナーが
ついてこれないのであれば
寂しくも現在までの関係性


全てを深いところで理解され
素晴らしい男性であったが
それでも今後、変化するであろう
レベルの高さを受講される前から
確信されていた


こちらの覚悟はセッション
4回目の先日に初めて耳にした
事実であったが、その強さに
美しさを感じてならなかった


今、在る幸せを破っても
更なる高みと次元を目指したい


正に魂の崇高なる想いである


多くの人が、この想いを持ち
生きているが生温い現状維持
若しくは魂に蓋をすることで
見なかったことにし生きている


このような人生とは
魅力もなく、成長もない


何のために人生を生きており
何のために此の世に誕生したのか


魂の想いに蓋をして生き
外の世界と足並みを揃えても
残るものは欠乏感、空虚である


本日、脳科学コース4回目を
受講されたクライアントの方へ
課題としてお願いをしたのは
自分の固定観念に気づくこと


固定観念がある限り私たちは
自由に生きることが出来ず
自分の可能性を自ら首を締め
生きていることに繋がる


私自身もこの課題に取り組む
日々を数日間、過ごしているが
今日も数えられない程の無意識
レベルの固定観念を見つけた


この「無意識レベル」が鍵である


今、この瞬間から今後に懸けて
脳科学を含めた美学と共に
生きることは世界情勢が如何様
であれ幸せに理想の人生を歩み
生きるためには必須と断言する


日本ベースの美学は圏外だが
パリとモナコとは世界が
如何様であれ一本のブレない軸


そして、世界中を魅了する
evidenceがあることの意味は
そこに生命力さえも作り上げる
崇高なるエネルギーが宿ること


神や神殿、神聖なる場所が
守られているのは崇高なる
エネルギーが存在するから
であり何者にも犯されない


これを美学で創ることで
私たち人間も可能となる


美の二極化は世界の二極化に
完全に比例しており、それが
意味することは崇高なる波動
エネルギーの二極化ともなる


ご理解いただける方は
躊躇なく目覚めていただき
行動へ移していただきたい


自分が変化することは
単なる願望欲求ではなく
周囲が変わり、社会が変わり
世界が変わるのである


美しく在ること
これこそ最高の社会貢献
宇宙貢献である




今月のASAMI-PARISコンシェルジュ
「美学のオートクチュールコース」となります


今月限定となりますので
ご興味のある方は以下をご覧ください


美学のオートクチュールコース


各コース、レッスンの
お問い合わせ、お申し込みは
以下の連絡先までお願い致します


asamiparis.fr@gmail.com



◆本日のコンサルティングの方のBlog


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

香水を身にまとう (La Carrière)

心の状態を把握する方法 (Le Sanctuaire)

家でも美しく (Éternité)

運は人生やビジネスにとって最も大切な要素 (ALLURE)

半休撤回 (AMANDOLE)

人を頼ること (Belle passion)

虹の橋のその先 (Juliaile)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

自分が変わるとは 自分が変わるとは Reviewed by Asami on 18.12.20 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.