愛の中で生きて


私はこのアパルトマンを
心から愛しており、それは
5年半経った今も変わらない


二日前、パリへ戻る機内で
私が真剣に悩んでいたこと
それは此処のアパルトマンを
モナコへ移住した際にどうするか


そして、私が決めたことは
モナコへ移住しても
此処は残すことに決めた


未だ移住さえも決まっていない
状況で真剣に悩んでいた自分を
客観的に見ると愛するモナコへ
移住する日は遠くないと思った


先ほど、一年の感謝の気持ちを
込めてアパルトマンの管理人
ムッシュへ御心をお届けさせて
いただいた


これは毎年の儀式であり
私は家賃の10パーセントを
昔からお渡ししているが
此のアパルトマンが好きな
理由は管理人の人柄もある


彼がバカンスでいない時は
心地良さも半減しており
この場所は全てが融合されて
愛する場所が作られている


仮に管理人が変われば
此の場所は手放してしまう
可能性さえある


彼は私のことをマダムではなく
「Asami」と呼ぶが
そのような親近感も心地が良い


私がフランスを愛する理由の
一つは人を想う深さと愛情表現
やはり、私はフランス人になり
良かったと心の底から思う


二週間に一度、モナコへ
行く生活から逆転をさせ
モナコを拠点としパリへ
二週間に一度、家族に会い
愛する人に会う生活をする


この一本狙いを達成させる
2021年とさせることに
決断をしたのは数日前の
モナコ滞在のお陰であった


来年からこちらのBlogは
ハイヒールに関することや
クライアントのことを軸に
綴りならがら生き方や人生
美学の実践編については
プレミアムブログでと思います


曖昧であった境界線を明確にし
明日から再び、精進して参ります


日本は既に2021年となりましたが
こちらは未だ2020年におりますが
今年もご愛顧いただきましたこと
心の底よりお礼を申し上げます



 

今月のASAMI-PARISコンシェルジュ
「美学のオートクチュールコース」となります


今月限定となりますので
ご興味のある方は以下をご覧ください


美学のオートクチュールコース


各コース、レッスンの
お問い合わせ、お申し込みは
以下の連絡先までお願い致します


asamiparis.fr@gmail.com



◆本日のコンサルティングの方のBlog


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2020年振り返って (Juliaile)

穏やかな大晦日 (Ravissante)

年末年始のご挨拶 (La tour des Esprits)

新年のビジョンと共に (Éternité)

良いお年をお迎え下さい (AMANDOLE)

新たな気持ちで (La Carrière)

2020年大晦日 (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

愛の中で生きて 愛の中で生きて Reviewed by Asami on 31.12.20 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.