美しさを決める膝の意識

Whose fault? Well, definitely not their high-heels. The reason why they hurt themselves is how they put their weight on their high-heels and how they walk. If you can correctly put your weight, you won’t feel any pain. Even in you had to stand and wait for a long time, you won’t hurt yourself. There are so many rumors about high-heels but as I always say, your pair of high-heels should never blamed.





2021年1月21日より
ASAMI-PARISのBlogは
Instagram Liveの動画
移行しております。


現在、二日に一度の頻度で
動画よりお届けしております。


そのため、こちらのBlogでは
過去の記事をご紹介致します。





夕方、ある女性から電話を頂戴した



それは想像もしないギフトであり
出産前にTiffanyと私へとの事で
kokoさんが私の最も愛する場所から
特別なエネルギーを届けてくださった



今の私にとり、これ以上の最高の
プレゼントはないのではと云う程
心一杯のエネルギーを受け取った



その証拠に私の心臓の鼓動が
速くなり、自分の身体に驚いた



そしてkokoさんの愛が嬉しく
本当に僅かな時ではあったが
幸せに包まれた夕方であった



ハイヒールのレッスンが
止められなくなる理由



それは
自分の膝の美しさに
気付く瞬間である



そんな自己満足の世界で
何が楽しいのかと
疑問を持つ方がいても
不思議ではない



決して自己満足ではない
膝の美しい運びが
世の中には存在するのである



こちらはメキシコ在住である
La Carrière Marikoさんの
膝の表情に注目するの文章である



膝の意識については、これまで
何度もBlogで綴ってきたが
膝の表情、脚の運び方で美しいか
否かを決定づける分かれ道となる



歩く際に絶対にしてはならない事



それは膝と膝が開いた状態で
足を前へ出すことであり
膝と膝の間に僅かにでも隙間が
ある状態では、どんなに高価な
ドレスを纏っても綺麗にメイクを
施しても全ては水の泡となる



フラットシューズで歩くと
この繊細な意識が出来ない



そのような意味でもエレガンスを
創ること、エレガンスを維持する
ことをハイヒールの靴以外では
不可能だと云える



しかし、残念なことに此処までの
美学を持ちながらハイヒールで
歩いている女性は非常に稀である



ハイヒールで歩いている女性でも
膝と膝に隙間が出来ている人が
五万といるため、一言に残念だと
目のやり場に困る



ハイヒールを履いているから
その女性に美意識があると
云う括りも正しい訳ではない



客観的に、それが美しいか否か



ここに気付けるかのセンスと
努力があってこそ美意識である




膝を美しく魅せるには技術であり
その下には土台となる身体と脚の
軸を確立することは不可欠である



因みに膝の抑揚については
ハイヒールのエクササイズビデオ
基礎編でも習得する事が出来る



美しく歩けた暁に何が変わるか



大袈裟な表現でもなく
人生の全てが変わって行く



美しく歩けると脚のラインや
細さ、太さのコンプレックスは
気にならなくなり、適切な筋肉が
脚の内側に発達することで脚の
ラインは見事に変わってゆく



すると嘘のように自分の脚が
少しずつ美しいと感じるようになり
結果、愛せるようになる



自分の脚を愛せた瞬間から
コンプレックスが自信となり
自信が前向きや肯定的な
エネルギーと変わり自分を包む
波動が変わり始める



波動が変わると波動の共鳴で
1秒先に起こる現実が変わるのは
ご存知の通りである



そして、世の多くの女性が
ハイヒールに憧れを抱きながらも
歩けない中、一層の自信が漲り
自分に誇りを持ちながら生きれる



そこには女性としての誇りもあり
女性として誇りが芽生えることは
自分への最高のリスペクトである



僅かな意識の違いが人生レベルで
天と地の差となることを
一人でも多くの方に体感して頂きたい



先ずは、その世界を知ること



そして、その世界とは特別ではなく
知ろうとするか否かの自分の思考と
行動に過ぎないのである

 
2019年8月13日のBlog
「美しさを決める膝の意識」より


 


各コース、レッスンの
お問い合わせ、お申し込みは
以下の連絡先までお願い致します



asamiparis.fr@gmail.com



◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

脇が甘い (AMANDOLE)

惚れ込んだ、ステーキナイフ (La Carrière)

ないことに焦点を当てない (ALLURE)

女性蔑視の前提 (Éternité)

好きなことだけで生きる (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
美しさを決める膝の意識 美しさを決める膝の意識 Reviewed by Asami on 6.2.21 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.