脳科学×美学

Pour marcher avec des talons hauts correctement, il faut absolument avoir une bonne position. Si vous bougez le bassin lorsque vous marchez avec les talons hauts, vous ne pouvez pas poser le pied sur votre tenard du pied.




先程は愛に溢れたセッションを
ありがとうございました。


先程から繰り返しビデオを確認
しておりますが、これでは世界を
目指すにあたりスタートラインにも
立てないと痛感致しました。


5名の女性像についても
自分自身で答えを導けるよう
案内して下さるAsamiさんには
脱帽です。


Asamiさん
本当に凄いの一言に尽きます。


多くの刺激を受けました。


このタイミングでセッションを
受講させて頂くことができ
改めて深く感謝致しております。


初回のASAMI-PARISコースを
受講された美しくも崇高な
女性より頂戴したメッセージを
割愛させていただいたものである


私たちは誰のエネルギーと共に
生きるかで人生を更に好転させ
一方では転落さえもしてしまう


目には見えないエネルギーを
如何に繊細に感じることが
出来るか否かは船の舵取りと
同じスキルでありセンスである


脳にはRAS機能と云うものがあり
一言で表現すると必要と認識をし
脳に記憶に残すか、必要でないと
認識をし記憶と残さないかの脳の
フィルター機能である


五感を通して情報が脳へ入っても
ある人の脳が必要と判断をすれば
目に入るが、別の人の脳が必要と
判断をしなければ同じものを見ても
目に入らない現象が起こる


更に細かく表現をするならば
ハイヒールに興味を持った瞬間
いつも通っている道にも関わらず
初めて靴屋さんがあったのだと
気づくこともRAS機能の影響である


この脳のRAS機能のフィルターの
判断は生命に関わるものと自分が
重要だと思うことで仕切られてしまう


そのため、美しく在ることが
重要だと思わない人にとっては
美しいものを美しく感じない


美しく感じないと云うことは
自分の周辺が美しくないものに
囲まれたとしても違和感すらも
感じず、自身もそこに同調し
姿、形、心の全てに現れてしまう


そして今度は宇宙の法則である
波動の共鳴が働き、そのような人
物、出来事を引き寄せてしまう


この脳のフィルター機能のため
私たちが見ている世界とは等しく
平等ではないことを先ずは認識を
する必要があるのである


自動的に働く脳のRAS機能が
盲点とし現実に存在するものを
「無い」ものとしてしまうこと


しかし、僅かなきっかけで脳の
RAS機能のフィルターの判断が
変われば人間は誰もが変われる


これまで盲点とし目隠しをされて
いたものがパッとベールが剥がれ
このような世界があったのだと驚き
その世界に感嘆をする


私の哲学を受けられた女性が
「もう元の世界には戻れない」
との言葉をされるにも全ては
目隠しをされていた私たちの脳の
仕業であるが、このRAS機能とは
過去の記憶を材料に作られている


本当の意味で真の美しさを手に
されたいならば、究極、過去の
記憶から膿を取り出し、一つずつ
丁寧に摘み取り、過去の記憶と
自動的に繋がる回線を断ち切ること


この作業とは非常に難しく
何十年と何も意識せず
過去の脳と共に私たちは生き
強くも太い回線が出来ている


ASAMI-PARISコースでは
外面的な美しさだけではなく
脳や思考癖、習慣レベルから
メスを入れている


小さなことのようでもあるが
習慣とは小さなことの積み重ね
であり、人生を形成している


本当に人生を変えたいならば
美学を軸にして生きること


そして、そこには脳から変え
盲点として自分には存在して
いなかった世界を開かなくては
ならない


人生とは、この世界とは
マトリックスの映画のようである


人生初のワンピース、機内で寒くないか


子供の吐き戻しがかかったら
どうしようか、心配だらけでしたが
最高に快適な空の旅となりました。


空港でも、機内でも、国際線を
ワンピースで乗っている人は
見えた範囲で私しかいませんでした。


日本人女性などのロングワンピース
(中にレンギスやロングTシャツ
靴下でローヒール)という方は
多数いましたが、本当の意味の
正装ワンピースは私一人だけでした。


この衝撃的な行動をとる背中を
押してくれたAsami先生には
心から感謝しております。


機内ではとにかく男性が
すごく優しかったです。


子供を2人連れていたこともありますが
エレガントであると大切にされるという
恩恵を見事に受けました。


飛行機に乗っている間、なぜか
ずっと興奮した気持ちでした。


Asami先生のセッションを
受講していなかったら、一生
飛行機にワンピースで乗ることは
なかったと思います。


こちらは現在、ASAMI-PARIS
セッションコース(全12回)を
受けられているクライアントから
頂戴したメッセージである


今まで有りえないと思っていた
世界を体験すると、今度は逆に
元の居た世界が有りえなくなり
盲点となっていた世界が変わり
最終的に彼女は人を敬意する事の
本質を知り別人となってしまった


彼女も「脳科学×美学」の
成功した女性のお一人である


美学を確立するには
如何に根深い思い込みを取り
見えていない世界の盲点から
本当は存在している世界へ
移動することが出来るか


この世界を知らないと云うことは
人生を損していると、常々、私が
申し上げている理由は此処にある


全てのクライアントが仰ること


それは、もっと早くこの世界を
知りたかったと云うことである


この言葉を信じるか否か
それも貴女次第である



2019年6月12日のBlog
「脳科学×美学」より

 

 


各コース、レッスンの
お問い合わせ、お申し込みは
以下の連絡先までお願い致します


asamiparis.fr@gmail.com



◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

真善美 (Juliaile)

痛みはサイン (Lumière)

自分らしさでつながっていく (Le Sanctuaire)

自分軸で歩く(AMANDOLE)

ハイヒールと姿勢 (La Carrière)

心と身体のバランスを整える (ALLURE)

オートクチュールのエネルギー (Belle passion)

すべての美しい女性へ (PIAGET)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
脳科学×美学 脳科学×美学 Reviewed by Asami on 8.3.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.