小さな幸せ

If you can't pull your abdominal muscles out, unfortunately you will damage your body and your beautiful heels as you walk in high-heels. Walking in high-heels is essential to have a good posture. So I really pay attention to my client's posture during my high-heels lessons. It seems like a doctor at my work, but I can say that our body is more delicate than we think. You can gain your ideal body and health thanks to walking in high-heels by my method.




美味しい食事とシャンパーニュ
そしてワインとは何と
立体的な豊かさを生むのであろう



先週の金曜日に久々に近所の
フレンチレストランへ行き
そこで堪能したサラダが忘らない


Les Canaillesは1分もしない
距離にあり、近いことに
加えて美味しいため以前より
贔屓にしているが電話をすると
常に予約で一杯であり界隈に
暮らす人々に人気の場所である


それでもCovid-19による
フランスの法律により
レストランが閉まっており
私にとっては今年初めて
訪れたのが先週の事であった


それにも関わらず私の苗字を
名乗らずとも覚えていて
くださり界隈に愛されていると
小さな幸せを感じながら豊かな
時を過ごしていた


毎回、前菜はお気に入りの
牛タンのカルパッチョを頼み
メイン料理は羊か豚の料理を
注文するのが定番であった


しかし、オーナーのムッシューが
初めて私にコソッと伝えてくれた


「これは美味しいからお勧めです」
それがオマールのサラダであった


フレンチでサラダを注文する
ことはゼロに等しく、一瞬
悩んだがオーナーが勧めるのは
歴史上、初めてのことであり
それであればと受け入れてみた


すると何と云うことであろう
あまりにも美味し過ぎたが故
グラスワインではなくボトルの
ワインを注文したほどであった


あまりの美味しさに
唸り過ぎながら口にしたが
魂が震えた瞬間であった


レストランがバカンスへと
突入する前に来週、Peterと
Tiffanyと一緒に夜の時を
過ごすことにしているが
恐らく、こちらのサラダを
注文するのであろうと思う


しかしながら、再び感染者が
増え続けているフランスなので
突如として仏の大統領の発令が
施行されないことが条件である


今日は夕方から身体の疲労感を
感じたため、どのようにすれば
Happyを感じることが出来るで
あろうと考え
愛するLazy Dayに
することに決めた


このような時は思考も停止させ
何も考えずに過ごし
「今」
ある豊かさにだけ一層、意識を
向けることが大切である


そのような私を見てPeterは
Tiffanyのパンパースを変え
パジャマへと着替えさせて
くれたが、そのような二人の
光景が愛らしかった


小さな幸せが込み上げると
Radio Classiqueからバッハの
繊細で美しい旋律が流れた


この瞬間に人生の美しさと
豊かさを感じて胸が一杯になった


人生とは「今」と云う
瞬間の積み重ねでしかない


過去のことを考えても
未来に想いを馳せても
それも「今」を創っている


「今」が現実を創るならば
過去や未来のことも繊細に
意識を向け自分が望む波動の
思考をしなくては人生とは
一生、変わることが出来ない


人生とは複雑だがシンプルである




お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。

asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コーチとなってからの4年間(トンネルの中にいた時のこと)(Belle passion)

自分に騙されていた話〜好きと嫌いをイロイロ見てみる (Juliaile)

夏の訪れとハイヒール (PIAGET)

Something Four (La Carrière)

美しいと感じたものは記憶に残る (AMANDOLE)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

小さな幸せ 小さな幸せ Reviewed by Asami on 19.7.21 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.