豊かな「女性」性を大切にする

Je crois que beaucoup de personnes connaissent pas bien les bassins. Mais si vous voulez marcher avec des talons hauts correctement, il faut apprendre à ce que cela concerne entre la démarche et les bassins. Normalement, lorsqu'on passe la jambe gauche en avant, le bassin gauche va se lever plus que l'autre. En revanche, lorsqu'on passe la jambe droite en avant, le bassin droit va se lever plus que l'autre.




私が数ヶ月間の空白を経て
今、再び、BlogやInstagramを
綴っている理由は正直に深く
考えたことがなかった


ただ、純粋に
魂が掻き立てられるから


これが理由であろうか


私は常に魂の声に従い生き
その過程で必然的な学びを
得た後に然るべきタイミングで
再び自分の道へ戻ってゆく


そう云えば20代の後半で
モデルから転向して営業を
学びたいとリクルートで
修行した時も学びを終えて
再びモデルの世界へ戻った


この寄り道とも云える過程は
想像以上に人生に大きな
エネルギーを生み出すことを
経験から存じており自分の道へ
戻った際の莫大なエネルギーが
今は心地が良くてたまらない


私は他人からは寄り道と
云われるであろう過程も
毎秒、毎分、真剣に生き
常に風を詠んでいることは
変わらない


それは魂と常に繋がること
これだけを人生の指標とし
生きていると自信を持って
云える私の生き方である


寄り道も全ては我が道
この表現の方が正しい


そして
再び自分の道へ戻った際に
私が成し遂げたいことは
女性の自由と解放と自立であった


男女の平等は日本は120位との
情報を目にしたが、これは
先進国では最下位、アフリカの
ケニアよりも下であるとのこと


日本に住んでいると慢性化し
気づかないと思うが、外から
中を見ると120位の数字も実に
納得をするものである


しかしながら、この数字を見ても
あまり響かない方もいると思うが
それは外を知らないことである


比較とはマイナスに働くと
欠乏感へ導くものであり
良いことではないがプラスに
働く場合には人生を改良する
大切な要素となる


又、自分を客観的に見れる
洞察力にも繋がるものであり
比較するものがないことこそ
人生の落とし穴にも繋がる


日本と云う国は世界の各国と
比べて女性の自由や権限
リスペクトがないことは日本の
女性が想像する以上である


これを私は批判するのではなく
だからこそ、日本女性の一人
一人の意識改革と現実を変え
残された今を生きる子供たちへ
財産を残す必要があるのである


胸の開いた服を着て指を
差されることは普通に
非常識であり丈の短い
ワンピースやスカートに
年齢制限があることは正直に
他の国で聞いたことがない


母親が美しい身体のラインが
分かる洋服を纏えば世界では
称賛され、母なのにと
暗黙の了解で着てはならないとの
根深い間違った常識は先進国では
日本国だけである


美学とは
単に美しくなることだけではなく
自分へのリスペクトである


第三者の敬意に長けている
国民であるが自分への
敬意に関しては二の次であり
このネガティブな鎖とも云える
文化を絶たなくてはならない


世界が平和になればと願い
募金をするならば先ずは
ご自身への敬意を一番にし
そして愛と美しさで満たすこと


一人のエネルギーが完結に
満たすことが出来れば
世界の何人、何十人、何百人の
人々を救うことが出来るか


これもエネルギーの正体である


豊かな「女性」性を大切にする
これが世界平和への道である



お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com



◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Something Blue and… (La Carrière)

プラチナコース卒業とレッスン開講 (PIAGET)

一流に触れる (ALLURE)

指先の意識 (AMANDOLE)

コーチとなってからの4年間(トンネルの中にいた時のこと)(Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
豊かな「女性」性を大切にする 豊かな「女性」性を大切にする Reviewed by Asami on 20.7.21 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.