幸せの先にあるもの

If you can't pull your abdominal muscles out, unfortunately you will damage your body and your beautiful heels as you walk in high-heels. Walking in high-heels is essential to have a good posture. So I really pay attention to my client's posture during my high-heels lessons. It seems like a doctor at my work, but I can say that our body is more delicate than we think. You can gain your ideal body and health thanks to walking in high-heels by my method. Do you believe me ? You should believe me, I can change you.




セッションの
ビデオ版を開始致しました


※※※※※※※※※※※※


久々に薬を服用せずとも
トラブルのない朝を迎えた


身体の疲労感もさることながら
時折、頭痛や発熱や関節痛と
味わったことがない体調不良が
二週間と続いていた


ライオンズゲートの影響も
あったとは思うが少し前から
ワクチンの影響ではないかと
何となくであるが思っていた


私はエネルギーに繊細なだけ
身体の異変についても職業柄
初期の段階で気づくのに
長けているところがあり対処法を
打つのも早いのが得意である


しかし、今回は何を行っても
朝、目覚める時に身体の
違和感があり風邪薬を服用し
perfectでない二週間であった


身体がワクチンと対抗し
体外へ出そうとしている
反応であろうと直感で感じた


なので、数日前からは
薬を服用するのを止めた


一昨日の夜にBriceに話すと
明日、仕事が終わったら
僕が子供たちの面倒を看るよ
と立ち寄ってくれた


そして、昨日の夕方
家に到着すると同時に
「僕がAsamiの横にいるから
大丈夫だよ」と言葉を掛けてくれた


ディナーを作ってくれる
予定であったが
結局、彼は今朝、我が家から
直接、仕事場へと出掛けた


本当に驚いたが
二週間ぶりに体調不良がなく
頭痛もなく以前のような
健康な状態で目が覚めた


そして、今も状態が続いている


私の身体から不純物が
ようやく出たのだと安堵したが
やはりBriceなのだと
自分の身体の状態と向き合い
続けていたので感嘆せずに
いられなかった


彼が昨年の9月から鬱病になり
精神的に壊れてから
一時的に様々なものを彼は失った


人生の復活は不可能だと
当時は思っていたが
彼は何とか復活した


数ヶ月前から家族の食事会を
通して会話を始めるようになり
二週間前から子供たちと
4人で外で食事やアペリティフを
する機会が増えていった


その時はアドバイス的な感じで
友人的な感覚で私はあったが
この二週間は自然な形で
ゆっくりと昔のように戻った


昔と異なるのは
Briceが病気で失った経験から
大きく成長しているのを感じた


何よりもエネルギーに
繊細な私であるが
柔らかで心地良い
エネルギーへと変わっていた


兎にも角にも
心地が良かったのである


私の体調不良は
正に此のために起きたような
感じでもあり
互いに「Je  t'aime」と
愛の言葉が自然と口に出た


私はBriceとだけは
絶対に地球がひっくり返っても
戻るようなことがないと
思っていたが
彼の愛と柔らかなエネルギーに
魂が惹きつけられた


彼と出逢い13年となるが
今までにないような
魅力を感じ、本当の意味で
初めて彼を愛した瞬間であった


この背景も私の中で
深いものがあり
約1ヶ月前に遡る


ある時
私は両親からの愛を
どのくらいの
器の大きさで受け取って
いるのであろうかと思った


するとショックなことに
大きさのレベルではなく
「その器」がないことに気づいた


両親からの愛を受け取る器が
ないことは両親だけではなく
自分以外の方から愛を受け取る
器すらがないこと
宇宙が豊かさを与えたくとも
器がないことさえも意味する


本当にショックであった


私は愛を与えることばかりに
無意識に行っていたが
人様の愛を感じながら
本当の意味で受け取っていなかった


それは子供たちからの
愛も同じであり
私は本当の意味で
受け取っていなかったのであった


本当にショックで衝撃であった


子供時代に親に頼らずに
自分の力で生きようとした
経験が生き様となり
愛を受け入れる器がない状態で
生きていた


これが私の背景である


先ずは愛を
受け取る器を作ることから
始めると云う他の方からすると
非常に低レベルな作業をしていた


その中で生まれたのは
プライベートセミナーの
夏の特別セミナーであるが
そこから瞬間的に幸せな状態に
居続けること


これだけに
焦点を当て生きていた


すると小さいながらも
確実に何かが変わり始めた


現実的なことで云うと
自分から
お金を払う必要がないながら
豊かな出来事が増えたり
ご馳走になる機会が増えた


そして、これまで以上に
心が幸せで穏やかであり
肩の力が入らなくなった


それも体調不良の状態が
続いている状態にも関わらず
と云う環境下の中である


そして、全く願ってもない
Briceとの愛と敬意のある
関係性が構築されたこと


この二週間の動きは
緩やかでありながらも
二週間前と私の内面と
環境が大きく変わった


環境が変わったのは
内面が変わったことであるのは
法則であるのは間違いない


幸せの先にあったものは
幸せであった


Briceとは腐れ縁なのか
彼こそツインレイなのか
分からないが
今の私は未来設定をせず
その瞬間に感じるものを
大切にしたいと思う


私たちは愛があっても
互いの「自由が上の愛」
これは今も変わらない


しかし
これこそが愛なのであろう
自立と愛、そして敬意


愛とは深いものである


最後に
「ししゃも脚の解消方法」
動画Blogも発信を致しました


脚にコンプレックスがある方は
是非、ご覧くださいませ


お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

美しさのルール (Tiffany1988)

つま先が外を向く×踵着地 (La Carrière)

変化とは行動を起こした結果 (PIAGET)

官能を考える (Belle passion)

今 (AMANDOLE)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
幸せの先にあるもの 幸せの先にあるもの Reviewed by Asami on 10.8.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.