魂を感じる

Women must know how important our walk is to look elegant. They must realize how important it is. If you know about this, you will surely agree with me. That’s a simple fact but makes a huge difference. You must know how to choose the rightful shoes and match it with a great walk. That’s how you define elegance. Not only with your dress but your shoes will carry your total package.



セッションの
ビデオ版を開始致しました


※※※※※※※※※※※※

本日のハイヒールレッスンを
脳科学コースへ変更をお願い
出来ないでしょうか


半年ぶりの緊急事態の
メールに私は
朝からKyokoさんの魂へ
合わせることに集中していた


Kyokoさんは
過去に脳科学コース
受講してくださり
コンサルティングが始まっても
人生の緊急事態が突如とし
起きた時のために
駆け込み寺として
脳科学コースをお申し込みを
頂戴していた


今から半年前にも
同じく緊急事態のメールを
頂戴し脳科学コースへ
急遽、変更した


Kyokoさんは
予定を変更してご迷惑をと
仰るが私にとり
私のことを信じて助けを求めて
くださることが有り難く
感謝の気持ちで一杯である


今朝、頂戴したメールより
Kyokoさんの魂に
周波数を合わせながら
何が今のKyokoさんにとり
大切かを感じ
実際にセッションで話しを伺う


そして
魂でキャッチしたことが
Kyokoさんの今の人生に
大切な課題であると
確信をし
ある方向へ導くことを
させていただいた


そのことをKyokoさんが
脳科学セッションとの
タイトルで
綴ってくださっています


私たちの人生とは
非常にシンプルでありながら
シンプルな領域に至るまで
交錯する宇宙の幾つかの
法則とプライベートセミナー
伝えていることを
絡めながら糸を解く必要がある


その上
生まれた環境には
魂の課題が存在するため
皆が同じ解決策ではない


私は霊能者でもないし
占星術士でもない


しかし全てを無にし
魂に繋がることで
相手の魂が私の魂に
訴えかけてくるのである


そのような中で
適切な処方箋も
これ又、空から降ってくる


因みに
私のエグゼクティブコース
全てを網羅したものである


こちらは人生のコーチとし
生涯のコーチとして
捉えていただければと
思います


話しが反れてしまったが
今、歯を喰いしばり
人生に向き合っているのは
決してKyokoさんだけではなく
多くの方が語らずとも
何かに向き合っているのでは
ないかと思う


どのような場面でも
必ず解決策があり
その解決策とは
決して他者ではないこと


自分の内にしかなく
自分の内側が変わらないと
外側は決して変わらない


解決策の周波数は
今、起こっている現状と
異なる周波数であること


そうであれば
解決した後の周波数に
自分を合わせなくては
その問題は解決せず


一生、形や姿を変え
大きさを変えて
私たちの人生の後を
追いかけてくるのである


私は学生時代
数学が大嫌いであり
今でも夢で魘される


しかしながら
人生とは法則であり
数学であると感じる



数学に向かうと恐らく
得意になるのではと
思うが
私たちの世界とは数学
全ては法則である


その法則と法則の絡みが
人により異なるだけで
その絡みを解き
導くのが私の仕事である


最後に
私を信じて脳科学コースへ
変更してくださった
Kyokoさんへ


心からの感謝を込めて



 

お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。

asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

世界の意識レベルが下がっている今こそ
何故美学が必要か (Belle passion)


この私、悪くないな (PIAGET)

叔母の中の消えゆく私 (La Carrière)

脳科学セッション (AMANDOLE)

プライベートセミナー (ALLURE)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
魂を感じる 魂を感じる Reviewed by Asami on 20.8.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.