Modelを疑ってみる

Pourquoi ai-je donc envie de marcher élégamment ?
Et pourquoi faudrait-il que les gens marchent d’une belle façon ?
La réponse réside dans l’acte même de marcher, car il vaut comme un témoignage et une expression du sens esthétique et de la philosophie d’une personne.



自分がModelの世界で
生きていたからこそ
本日のタイトルである


多くの女性は
モデル信者のように
モデルが正しいと思っている


例えば
モデルが使用している
化粧品の広告を目にし
これは素晴らしいと
思い込んでしまうこと


しかし
その背景は
肌が綺麗なモデルが
オーディションに
勝ち抜いただけであり
その商品を長く使用しての
効果ではないこと


広告が成せる技である


広告業界を否定することが
私のしたいことではなく
消費者である私たちは
広告や情報を鵜呑みにせず
正しい判断をせよ


これが
私の伝えたいことである


モデル=正しい
この方程式となっている
思い込みを取ることである


これは
歩き方に於いても云える


コンサルティングの後に
Instagramで
あるワンシーンをUpした


それはTiffany1988
Sonomiさん

ハイヒールの哲学の
コンサルティング
の模様である


何故
一直線で着地をしてはならないか


このことについて
説明をしているシーンである


そもそも多くの方が
一直線やクロスで着地をすると
良いと思い込んでいるが
これもモデルが歩いているのを
見たからと


それが正しいのだと
勝手なる思い込みである



では
何故、モデルが
そのように歩くか


一つは
ショーの演出で
舞台演出家の指示によるもの


又は知識のない
モデルが歩いてしまっている


今の時代のモデルは
国内・海外問わず
レベルが昔と比べて
完全に下がっている状態


山口小夜子さんの時代
私の師匠の時代と
今とでは
天と地の差の開きがある


当時のモデルは職人として
一人のアーティストとし
仕事の真髄と共に生き
血の滲むような努力をし
舞台へ立った


しかし
今は年齢と体型さえ
手にすれば
一般人でさえ「なれる」


そこに仕事の真髄は
必要とされず
受け取り側も
本物か否かの見分けもつかず
それで良いとされている


ここで
新たな方程式が生まれた


なので
私のBlogをご覧になる方は
この思い込みを取って頂き
真実の情報を掴んで
いただきたい


その一つが
ハイヒールで歩く際の
足の着地時である


クロスや一直線で歩くと
筋肉が斜めに引っ張られ
身体の軸を作る
腹筋を最大限の力で
上へ引き上げることが
不可能となる


腹筋を真っ直ぐに
上へ引き上げられた時に
私たちは
身体の軸が出来上がる


この軸が出来ると
何センチのヒールを履いても
私のように12kgのTiffanyを
片手で抱えながら
15cmのルブタンで歩いても
身体は崩れない


私はボディビルダでも
特別な筋肉トレーニングを
している訳でもなく
人体学に倣い
軸を確立しているだけである


脳科学と同じように
私が特別な人間ではなく
私が素晴らしい訳でもなく
あくまでも理論であり
ハイヒールの哲学が
素晴らしいのである


この理論に倣うと
誰もが
身体の軸が確立され
ブレなくなる


身体がブレない効果は
偉大であり
マインドに大きく影響する


マインドだけ鍛えても
身体だけ鍛えても
完全ではなく
此処でも両輪が必要である


マインドは弱いより
強い方が良いと思うので
ハイヒールに興味がなくとも
ブレない人生のため
ハイヒールの哲学は
これからの時代に
必要不可欠である


先日のBlog
AI(ロボット化)に関して
綴ったが
ハイヒールの哲学も含めて
これからは芸術や
メンタリティに
インスピレーションを与える
職業が重要視されると
見ている


人のメンタリティを
向上させながら
女性として生きる歓びを感じ
女性の自由と解放と
自立を拡大させる仕事


これは正に
ハイヒールコーチである


ASAMI-PARISコーチ陣は
これからの
モデルとなるのは
間違いない



理論と美学の両方を
確立されたメソッドを
コーチ陣は手にされた


私は数年前から
ハイヒールコーチとは
これからの世界を救う
今後の女性を救う
救世主だと信じている


この信念は変わらない


女性の生命力
それは女性が
高揚するものからしか
生まれない


ハイヒールと共に生きること


この素晴らしい
恩恵を味わって頂きたい


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版


※※※※※※※※※※※※





お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com



◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

理想の女性像の変化 (Tiffany1988)

嬉しい引き寄せ (PIAGET)

20年ぶりの再会 (La Carrière)

好きなものと生きる人生 (Belle passion)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Modelを疑ってみる Modelを疑ってみる Reviewed by Asami on 31.10.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.