国境なき愛

Pourquoi ai-je donc envie de marcher élégamment ?
Et pourquoi faudrait-il que les gens marchent d’une belle façon ?
La réponse réside dans l’acte même de marcher, car il vaut comme un témoignage et une expression du sens esthétique et de la philosophie d’une personne.





※※※※※※※※※※※※


脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版


※※※※※※※※※※※※


待ち望んでいた
シエスタのとき


私は眠ることを愛し
眠ることこそが
人生と云うほど
眠ることは私の軸である


1日の中で目を瞑り
眠れる時間を
楽しみにしている


今日は久々に
日中、Tiffanyと共に
微睡むときがあった


ワクワクしながら眠り
目覚ましが鳴り
目覚めると
世界が変わっていた


何故か
ネガティブな感情が
押し寄せそうであった


チラチラと見える
残像を感じながら
私には動画セミナーと
脳科学での教えが
武器であるため
対策を取った


その行動の矢先として
直感として降りたのが
近所のSaint-Georgesの
カフェで子供たちと
アペリティフであった


理由は
今日はFredが
働いている日であると
分かっていた


先週は天候が良くなく
外出をするに躊躇し
Fredに会えなかった


月曜日にカフェで
ランチをしたが
彼が休みの日であり
彼のいない
此処は価値がない


それほど迄
思っていた今週であった


そして
二週間ぶりのFredの再会


彼の雰囲気が
変わったのを感じたので
尋ねてみた


すると
「僕は責任者になった」
このように伝えた


私は
「Je suis contente pour toi」
彼の昇進に心から嬉しく
感無量であった


私は人間愛が好きである


彼の仕事ぶりも然り
人を愛しているが故
そして顧客である
私も彼を愛している


今日も
彼の心の計らいで
生ハムのギフトを
アペリティフとして
頂戴した


彼の昇進が心から嬉しく
予定を変更して
カフェでディナーを
過ごすことにした


勿論
Fredにも貴方の昇進を
祝いと伝えた


愛する人が幸せであり
愛する人が昇進すること
それが愛する方が
望むのであれば


私は昇進を聞いた際に
それが嬉しいか否かを尋ねる
これは礼儀である


自分の常識で
無礼に言葉を発しないよう
それだけは意識している


こちらは二週間前の
Fredとのワンシーンである


二週間前のアペリティフ

急遽
予定を変更しての
ディナーは正解であった


数時間前の
少し重たいエネルギーが
軽いエネルギーとなった


今日はBlogを綴ることを
止めようと思っていた


今日は
無理だな、、と
思っていた


時間的な問題ではなく
エネルギーに値いせず
自分のエネルギーを
満たすことを優先しようと
決めた


そのために行った行動
それが結果的に
供給が満たされ
溢れる想いが抱えきれず
Blogを綴っている
自分がいる


昔から綴っているが
本当に
エネルギーが全てなのである


今日はFredの
エスプリに触れて
幸せな今がある


黄色人種の私と黒人のFred


肌の色を超え
国境を超え
サービスと
顧客との関係を超え


しかし
フランスでは
当たり前のことである


相手の価値観を認めながら
自分の価値観を抑えることなく
互いに認め合える関係


世界基準と
幾度と口にしているが
自分の生き方を躊躇せずに
相手に指し示すこと


この過程なくしては
本当の意味で
相手と本当の関係を
築くことは出来ない


私がFredと素晴らしい
関係であるのも
自分の生き方を躊躇なく
伝えていること


それはパリの家族も然り


私は嘘もお世辞もなく
自分に嘘をつくこともなく
生きている


フランスで
そしてパリで
目を惹いてもらえる
理由とは


恐らく
その格好たる生き様が
外側に溢れているのかも
しれない


今年に入っても
私の人生は
紆余曲折とし様々な旅をし
本来の自分に戻った


そのように感じる


本日はパリに生きる
一人の女性としての
独り言として
捉えていただきますと
幸いでございます


パリより愛と感謝を込めて
Asami




11月のコンシェルジュ

「1Dayコース」

A.「自信の美学」コース
-自信が持てない女性
自分軸を更に強くしたい女性へ
女性としての自信を
手に入れるための
オートクチュールレッスン-


B.「周波数を高める」コース
-脳科学と宇宙の法則
人生の哲学の角度から
融合させた
オートクチュールセッション-


C.「母の英才教育」コース
-母として美しく在りながら
心穏やかに子供へと接する方法と
子供へ伝えたい大切な人生の法則-


D.「一流のエレガンス」コース
-存在感と気品とオーラを
手にされたい
世界基準のオートクチュール
レッスン-


1日限りの1Dayコースとなり
全てオンラインの
セッション(Skype)となります


ASAMI-PARIS各コースの
哲学や脳科学コース
動画セミナーのあらゆる
財産を駆使しながら


その方に適した
オートクチュールの
カリキュラムを
組み込ませていただく
特別な1Dayコースとなります


そのため
通常の45分ではなく
60分と時間を延長し
1日だけでも十二分に
必ず結果を出す
カリキュラムとなります


お申し込みの際に
ご希望のコースに合わせて
1Dayコースを通して
改善されたいところ
変化されたいところも
合わせてご連絡くださいませ


セッション前に
オリジナルのプログラムを
組まさせて頂きます


11月のコンシェルジュ
「1Dayコース」
250ユーロ(60分)

11月5日までのお申し込みは
215ユーロ(60分)で
ご提供させていただきます



【お支払い方法】
PayPal、フランス銀行へのお振込
若くは電子送金システムWise
いづれかをお選びくださいませ。

お問い合わせ、お申し込みは
以下のアドレスにてお願い致します。

asamiparis.fr@gmail.com


本日のディナーより


お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

自分の答え (Tiffany1988)

信じるものを自分で決める (La Carrière)

深みのある声を人生に (La tour des Esprits)

穏やかで華やかで (PIAGET)

数字のマジック (Belle passion)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
国境なき愛 国境なき愛 Reviewed by Asami on 3.11.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.