残された人生に奇跡を起こす

Voilà longtemps que les talons hauts m’accompagnent. Il y a 30 ans, à la différence d’aujourd’hui, on trouvait peu d’informations sur comment marcher élégamment et correctement. À cette époque, je regardais la démarche des mannequins à la télévision et dans les magazines, puis imitais cette manière de marcher sur une ligne parfaitement droite. J’ai ainsi d’abord essayé d’apprendre seule, en mimant simplement ce que je voyais. Mais il n’y a rien de plus terrible que l’ignorance.


本日のInstagram
綴った一つであるが
豊かさに於いて
一つの意識を実行していると
Briceより驚きとも云える
オファーがあった


Si tu veuxから始まり
もし良ければ
今夜はレストランで
食事をする?


この提案に
 Peterが大歓びであった


動画セミナーは
豊かになるための方法を
様々な角度から
幾つか盛り込んでいる


私は
動画セミナーを撮影する際
頭に徹底的に叩き込み
カメラの前で語ることを
数ヶ月としてきた


そのような私でも
意識が抜けていると
感じることがあり
全ての意識を入れることは
ゲームのようである


しかし
これを全て達成すると
神様になるのではと
思うほど
人生のマスターとなる


本日の意識は
動画セミナー
第二章の5つ目の
項目を朝の儀式として
行ったが
数時間後に効果があった


ご馳走をしてくれると
彼からの拍子抜けな提案に
思わず
「どうしたの?」と
聞いてしまった


予想もしないところから
あらゆる方向で
豊かさを届けようとしてくれる
宇宙に大感謝である


そして
こちらは朝
Instagramで
綴らさせていただいた
内容である


検査結果は金曜日の予定で
ありましたが、今日の午後に
検査結果が出てるかとしれない
と直感が降りました。


その通りに行動したら
確かに出ていました。


検査結果は数値的には
まだ少し高いけれど
三ヶ月毎の経過観察で
大丈夫でしょうとの事でした。


特に投薬や治療は
しなくても
良いとの事でした。


Asami先生と話しをしてから
潜在意識から私は大丈夫と
思考を止めるだけを昨日は
やっておりました。
やっぱり結果は大丈夫でした。


本当に無理なお願いを
ありがとうございました。


今後も
もっと脳科学と動画セミナーの
応用をしていこうと思います。
今後も宜しくお願いします。


こちらは
私が大切にしている
一つの真髄

Blogで綴らさせて
いただいた
クライアントの方の
結果報告の
メールである


メールを頂戴し
真っ先に祝福のお返事を
させていただいた


そして
今はシャンパーニュを
Tomokoさんへ
勝手ながら捧げ
Blogを綴っている


昨年の夏
Cannelleが光になったのは
腎臓病であったこと


血液検査の
結果待ちの間
あの何とも云えない
感覚が
痛いほど解る


私も
あの時は
脳科学を駆使し
最初の検査結果の
最悪な状況を避けた


脳科学を駆使しても
無意識に悪い方へと
引っ張られる感覚は
私も一緒であった


それでも
歯を喰いしばり
脳科学を使った


その後の
愛するCannelleの
状態は運命であったが
予定よりも
一ヶ月も長く
一緒に居ることが出来た


そして今は
愛する
Cécileがいる


当時は
動画セミナーで伝えている
33の項目に出会っておらず
もしかしたら
変わっていたかもしれない


しかし
過去は過去である


だからこそ
私は
「脳科学」×「動画セミナー」の
掛け算の威力を
多くの方に体感して頂きたい


Tomokoさんは
脳科学をビデオで学ばれ
熟知をされていたが
「動画セミナー」の
意識を思い出すことで
地獄のような想いから
光へと赴いた


これは
Tomokoさんだけではなく
動画セミナーを
手にされた方も
同じように仰っている


Instagramで
「動画セミナーを
お持ちの方は○章の意識を
再度、見直してください」
と綴っている


これは
その時に降りた
インスピレーションを
そのまま言葉にしている


私たちは人間なので
意識が忘れてしまう


その意識を起こすために
勝手に私が行っているが
これが非常に歓ばれている


冒頭のエピソードのように
意識を深く入れている
私でさえ意識が抜ける


だからこそ
Instagramと云う
ワンタッチで画面を開け
生活と共存させながら
何かをしながら
意識を入れられる
この方法は
最高の効果と結果を齎す


人間
手間があると瞬時に
諦めてしまうが
数秒でさえも
時間があると
動画を再生する


これが非常に大きな
威力となる


一ミリの世界と同じく
10秒の積み重ねは大きい


私は仕事を通して
多くの女性の身体と向き合い
見ているため
身体を信じていない


自分が真っ直ぐであると
思っている姿勢や
正しいと思っていること


ここには
正直に大きな歪みがあり
意識が抜けやすい
特質も知っている


だからこそ
身体に対しても謙虚で
在り続けることが出来る


そして
この経験から
人間の脳こそ信じておらず
意識をしているつもり
これが全てである


私たち人間は素晴らしい


これは間違いない


しかし
私たちの身体も脳も
私たちが思うほど
賢くない


これが事実である


私は自分の身体も脳も
信じていない
だからこそ
徹底して英才教育を
身体と脳へ行う


全ては教育であり
教育を受けるのは
子供だけではない


そして
大人になった私たちが
教育を受ける意味


残された
これからの人生を
変えるためである

※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版


※※※※※※※※※※※※





お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

運動が苦手な女性こそハイヒール (PIAGET)

寒い季節に (Tiffany1988)

膝と膝の隙間 (La Carrière)

世界基準の存在感 (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
残された人生に奇跡を起こす 残された人生に奇跡を起こす Reviewed by Asami on 4.11.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.