美しく生きるとは

The height of our high-heels is very important to our body. We shouldn’t fail to choose which is better for us. If you wear a too low heel, your muscles will be lazy to work. On the other hand, if you wear heels which are too high for you, it may damage your body because you can't control your inner muscles and body axis.


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版


※※※※※※※※※※※※

今朝
Tiffanyが
「Maman, Je t'aime」と
唄を歌っていた


「Je t'aime」とは
「I love you」の意味である


毎朝
Peterがママンへの
愛の唄を歌っており
いつの日か
Tiffanyも真似るようになった


Peterの愛の英才教育は
これだけではなく
例えば何か音がすると
「ママン、大丈夫?」と
真っ先に駆けつける


この彼の習慣を
無意識に見ているTiffanyは
同じく音がすると
「Ça va maman ?」と
大丈夫か心配そうに
私に尋ねるようになった


2歳を超えてからの
Tiffanyの成長は著しく
あの時に
託児所を辞めさせる
選択は正解であった


そのように感じるのは
週ごとに変化する
彼女の成長と発達を
感じれること


イヤイヤ期も過ぎたようで
時折
癇癪を起こすことはあるが
コミュニケーションが
出来るようになった


これが非常に大きく
先月よりも
穏やかに過ごす瞬間は
断然に増えた


今朝
公園を連れて行った帰り
通りすがったマダムが
ベビーカーに乗るTiffanyに
話し掛けた


数秒の出来事であったが
私が笑顔で返すと
「貴女はいつもエレガンスです」
と予期せぬ言葉を
マダムは私に伝えた


私は初めて遭遇した
マダムであったが
自分の知らないところで
人は見ているのだと
改めて感じた


自分がエレガンスか否か
今は正直に
圏外の意識である


昔は家を出た瞬間に
舞台であると思い
歩いていたが
今は全くそれがない


家で過ごす延長で
外を歩いており
家と外の意識の境界線は
ゼロである


いつの頃からか
覚えていないが
家の中でのメンタリティ
身体の意識や所作も含め
境界線がなく
生きている


ASAMI-PARISの
美学の哲学は
特別なことをするのではなく
日常こそ全てである


美しく生きること
それは
瞬間を丁寧に生きること


美しく生きること
それは
自分をリスペクトすること


動画Blog22
「自分を褒めること」の
大切さを詠ったが
美しさも然り


誰かに美しくしてもらう
そのように思っている限り
他力本願な限り
一生、美しく生きれない


美しさとは
生命を最大限に使うこと
このことを考えると
美しさに妥協すること
それは今世の人生を
妥協することである


私の日常の意識は
ASAMI-PARISコースで
行っていることが
全てである


美しく生きるために
習慣化すべきことを
活字化したものが
ASAMI-PARISコースである



日本で生まれたものでなく
パリで生まれ
モナコの世界でも十分に
効果を生むことが出来る


美しさが
何故、大切であるか


それは
エネルギーである


エネルギーには
周波数の高いものと
低いものがあり
美しいものは
説明をする必要もなく
高い周波数である


芸術に触れ
美しき音楽に感銘を
受けた時の
人が発するエネルギーの
高さは
誰もが知っている


以前は
美しさとは身を繕うと
云う意味合いで
あったかもしれない


しかし
今を生きる時代
世界に於いては
自分を守る武器となり
エネルギーの泉となる


何よりも
美しく変化した自分と
出逢うことこそ
人生の質を高める


美しく在ること
美しく生きること


それは
自分への
リスペクトで在ること


絶対に忘れて頂きたくない
人生の哲学である


美しさもエレガンスも
空から降ってこない


貴女が貴女の手で
その人生を手にするので在る




※本日のBlogをご覧の方に限り
宇宙からのギフトとし
ASAMI-PARISコースを
1日限りとなりますが
30パーセントを差し引いた形で
ご提供をさせていただきます。

11月6日 23時59分
(日本時間11月7日 朝7時59分)迄の
お申し込みとなります。


ご興味のある方は
是非、この機会を
ご利用くださいませ。




お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。

asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

緊張感 (Tiffany1988)

両膝の隙間を開けないために (La Carrière)

ハイヒールの哲学の恩恵 (PIAGET)

愛する赤 (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
美しく生きるとは 美しく生きるとは Reviewed by Asami on 5.11.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.