ハイヒールとはスポーツマシンである

If you can't pull your abdominal muscles out, unfortunately you will damage your body and your beautiful heels as you walk in high-heels. Walking in high-heels is essential to have a good posture. So I really pay attention to my client's posture during my high-heels lessons. It seems like a doctor at my work, but I can say that our body is more delicate than we think. You can gain your ideal body and health thanks to walking in high-heels by my method. Do you believe me ? You should believe me, I can change you.



昨夜
InstagramでTiffanyが
ワンシーンを公開した


就寝前
私は音楽を聴きながら
Joyのオイルと共に
足の裏から脚
デコルテから首筋と
マッサージをしている


物心ついた時から
と云っても
Tiffanyは
2歳であるが
彼女も自分の身体を
ケアするようになった


私は
仕事が終わると
同時に
直ぐにシャンパーニュを
開けるため
明るい時間から
アペリティフが始まる


しかし
基本的にディナーの後は
シャンパーニュとワインを
止める


これは
無理にではなく
翌朝は最高の
身体の状態で1日を
始めたい欲求がゆえ


前夜から
コンディションを
整えている


なので
身体が意図して
アルコールから
pissenlitのTeaへと
切り替えたい
身体の欲望が生まれる


身体の声を聞くこと
そのために
常日頃から
それも瞬間の意識で
魂を聞くことは
大切である


先日
Giuseppe Zanottiの
ハイヒールに
久々に足を入れた


私の主軸の靴は
Christian Louboutinの
ハイヒールであるが
Zanottiは
毎夏で堪能していた
地中海の
クルージングバカンス時に
愛用していた


日中は
プールサイドで
水着で過ごしていたが
その際の足元が
15cmのZanottiであった


それ以来であったが
久々に足を入れて
心の底から驚いた


私が持っている
Zanottiは厚底タイプの
プラットフォームであり
ヒールの高さは
15cmであるが
前の厚底が5cmあるため
実寸のヒールの高さは
10cmと高くない


それにも関わらず
足を入れた瞬間に
両膝の内腿の筋肉を
強く感じたのである


私は
レッスン中は
ルブタンの15cmの
プラットフォームタイプ


レッスンが終わると
厚底のない
クラシカルタイプの
12mのルブタンへ
履き替える


外出時には
外履き専用の
クラシカルタイプの
12cmのルブタンで
街を歩く


プラットフォームの
ルブタンはZanottiより
厚底がないため
実寸のヒールの高さは
ルブタンの方が高い


それにも関わらず
実寸10cmである
15cmのZanottiの
プラットフォームは
どのハイヒールでも
感じることが出来ない
内腿の筋肉を感じた


正に
こう云う事なのである


ハイヒールとは
スポーツマシンともなる


鍛えたい筋肉を
ハイヒールの利点を使い
美しく鍛える事が
出来る


多くの方が
ルブタンの12cmの
クラシカルタイプは
最も筋肉を使うと
思っている方がいるが
実はそうでない


その方が弱い筋肉


そこに
クラシカルタイプか
プラットフォームタイプか
そしてブランド独自の
傾斜と合わせて
使う筋肉が異なる


クライアントの方を
拝見していても
クラシカルタイプの
12cmのルブタンが
筋肉を使うと感じる方もいるが
一方では15cmの
ルブタンのプラットフォームが
筋肉を使うと
感じる方もいらっしゃる


スポーツジムにある
マシンにも同じ事が云える


腹筋が弱い方もいれば
腕の筋肉が弱い方もいる


自分の弱い筋肉を
強化するために
マシンを選ぶが
その役割を
ハイヒールは成すのである


ハイヒールで
エレガンスに歩くとは
脚の筋肉だけではない


腹筋や背筋も含めた
上半身の筋肉や
下半身に於いては
ヒップから足の先まで
全ての筋肉を
余すところなく使う


Louboutin and Zanotti


ヒップは上へ引き上げる
筋肉だけではなく
中心に引き寄せる筋力


正直に
ヒップを脂肪と
させているとは
勿体ないことである


無意味な食事制限や
シルエットを隠す
洋服を纏うならば
脚を出して
鏡に向かい
自分の身体と向き合う方が
何倍も効果がある


その上
エネルギー力が変わり
人生の質さえ変わる


ハイヒールで歩くこと
それは見かけの
アイテムだけに収まらず
女性の身体を
美しいシルエットへ
導く最強のアイテムである


スポーツジムへ行くならば
ASAMI-PARISの
ストレッチと
素足のエクササイズを行い
1日に数分でも
家の中で
ハイヒールで歩かれることを
断然にお勧めする


自分の身体の向き合うこと
それは己の魂に向き合うこと
マインドの軸とは
身体の軸なしには
あり得ないのである



お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com



◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日常の些細な意識の中で (Tiffany1988)

外反母趾とハイヒール (La Carrière)

人は見てないようで見ている (PIAGET)

美しきMegumiさんとのExchange (Belle passion)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ハイヒールとはスポーツマシンである ハイヒールとはスポーツマシンである Reviewed by Asami on 14.11.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.