仏のコロナウィルス事情

Afin de marcher élégamment avec des talons hauts, il faut comprendre quels muscles on utile. Ensuite il faut s’entraîner aussi comme faire du sport. La démarche en talons hauts est un art quand même.


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版

※※※※※※※※※※※※

極上の白ワインを
口にするため
Caveへ突如とし赴いた


家の
ワインセラーには
常にシャンパーニュと
ワインを常備しているが
最近はブルゴーニュの
赤ワインが多くなっていた


念願の白ワインを
口に含んだ瞬間
今、正に求めていた
感覚であった


その美味しさに心が綻んだ


数日前に
Peterのクラスメイトが
コロナウィルスの
陽性となり
彼のクラスが一週間の
閉鎖となったことを綴った


学校が休みであると
歓んでいたPeterが
本日の二回目の
テストで陽性反応となった


「僕が」と当初は
ショックな様子であったが
既に症状が収まっているので
お祭りのように
テンションの上がりで
今は宿題をしている


学校側から二度の
テストを義務付けられ
一回目は火曜日に行い
陰性であった


昨日
Peterが頭痛と
38度に届かない発熱があり
今朝は嘔吐があった


症状が
いつもの風邪と変わらず
今回も
単なる風邪であると
思っていた


その後
一気に回復へと向かい
テストをした時には
症状が収まった
状態であった


発端である
クラスメイトが
学校を休んだのは
先週の金曜日からであり
月曜日の夕方に学校側から
クラス閉鎖の
通達があった


7日間
Peterの身体に
潜伏をしていた


それも
あまり仲が良くない
クラスメイトらしく
「友達」と私が表現すると
「いや、ただのクラスメイト」
であると
Peterは友人でないと
言い張る(笑)


一緒に遊んだ訳でもなく
会話をした訳でもないが
やはり移るものは
移るのである


本日の陽性の結果を
真っ先に伝えなくてはと
学校へ電話をした


対応が非常に早く
直ぐに一斉メールが届き
彼のクラス閉鎖の
延長が決まった


その後に
フランス政府の
保健機関から
電話があり
約20分に渡る質疑応答と
アドバイスがあった


昔であれば
電話こそフランス語の
テストのヒアリングであると
毛嫌いをしていたが
電話主の
質問に流暢に答えられる
自分に過去の自分と比べ
感動していた


このようなところで
自分のフランス語力の
成長を感じ
幸せであった


その上
電話主のムッシューが
本当に優しく
このような対応を
一人、一人に
それも迅速にしている
フランス政府に
感動さえした


ちなみに
フランスの新規感染者数は
昨日の統計で
1日で二万人を超えているが
テストの数時間後に
このような電話が直ぐにあり
何度も申し上げるが
感動であった


Peterの方は
更なる7日間の
外出禁止であり
私の方は
感染をしていないか
PCRテストを
しなくてはならない


検査に行くか
検査に来てもらうかと
尋ねられたので
家に来ていただくことを
選択した


これも感動をし
わざわざ行く必要がないと
有難いと驚きであった


私は二度の
ワクチン接種をしており
陰性であれば
自粛期間なく
外出が可能である


しかし
これがワクチン接種を
していない場合は
Peterと同じように
外出禁止となっていた


ちなみに
Tiffanyは2歳のため
検査は必要ないが
濃厚接触者として
7日間の外出禁止である


小さなsapin de Noêl

頑なに反対をしていた
ワクチン接種を選択したのは
フランス政府による法律が
施工されたからであった


ワクチン接種の証明
もしくは時間内の
陰性証明がないと
カフェやレストランへ
行けないと決まった瞬間


躊躇なく
私はワクチン接種を決めた


私にとり
抵抗する波動と
自由のない生活こそ
最大のストレスである


それであればと
あっさりと
ワクチン接種を決めたが
まさか
ここに繋がるとは感動した


実際に
感染しているか否か
答えは「yes」としか
云えない


昨日は
体調が回復したPeterへ
アペリティフの
生ハムを同じフォークで
口に運び
うがいをするコップは
同じものを使っている


頬のKissもしているし
スキンシップも
常にしている


正直に
症状やテスト要請が
通達される前に
既に感染していること


又、家庭内で
感染を防ぐことは
不可能でないかと
思うところはあるが
あまり気にしていない


まな板の上の鯉である


それよりも
嬉しくてならない


これはワクチン接種を
受けた時と同じく
私は摂取する時に
自分が愛する
薬局を選択した


接種してしまった
との後悔は一ミリもなく
愛に溢れる対応に
薬局を後にしても
幸せで満たされていた


なので
正直にワクチンの真実が
どうであれ
ワクチンに対しては
選択した薬局のお陰で
今も
愛でしかないのである


そして
今回もPeterのテストの
一回目も二回目も
その薬局で受けた


いつものように
愛に溢れていたため
陽性の結果を受けても
私の心は
愛と感謝しかなかった


C'est la vie
これが人生よね

微笑む自分


そして
やはり宇宙の宅急便が
届いてしまったと
感じていた


今回のPeterの陽性結果は
私の願いが叶い
一つは私の心に閉じるが
二つ目は子供たちと
共存した生活を
心から気に入り願っていた


先に
こちらが来たかと
驚きはせず
やはりと納得であった


兎にも角にも
最近の
私の願望速度は
非常に速くなっている


このような
荒療法をしなくとも

苦笑をするが
これが宇宙である


もっと
繊細に願望を
伝えなくてはならないと
改めて感じた


本日の冒頭の
白ワインのエピソードは
幸せな気持ちを
一本の濃厚な
ワインで表現をしたかった


一般の方は
ネガティブに捉えられる
現実かもしれないが
私には
波動が最高潮に上がるほど
感謝と幸せの連鎖であった


常々
BlogでもInstagramでも
申し上げているが
世界とは主観である


起きた出来事に対して
どのような感情を
意識的にも無意識的にも
放っているか


宇宙の法則とは
自分が放ったものが
巡り巡り
自分に戻ってくる
Give  and Takeの
シンプルな法則である


その
シンプルな法則を
複雑にさせているのは
思考癖であったり
思い込みや潜在意識


現実の捉え方
心の持ち方が
シンプルにも複雑にも
させている


愛する我が息子が
コロナウイルスになり
ここまで
幸せに溢れ
その歓びを表現しようと


極上の白ワインを
購入する母は
あまり存在しないのでは
なかろうか


しかし
これが未来に起こる
人生の異なりである



放つ思考や周波数が
必ずや
現実となり形を変えて
起こるのである


健全な思考を創るため
動画セミナー
脳科学コース
お勧めするのは
このような理由である


ネガティブな出来事は
人の思考レベルにより
ポジティブにも
一層のネガティブの
どちらにも変容する


知らないと損をする世界


それが
この地球に生きる
私たちの世界である




お問い合わせ、お申し込みは

以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com



◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ストレッチのVIDEOから学べる事 (Tiffant1988)

自分だけのセンスを大事にする (La Carrière)


モノやが発するエネルギー (La tour des Esprits)

Belle passionの新しいコース② (Belle passion)

美しさについての視点 (PIAGET)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   

仏のコロナウィルス事情 仏のコロナウィルス事情 Reviewed by Asami on 19.11.21 Rating: 5

0 件のコメント:


Powered by Blogger.