本当の愛と自由

Pour être belle, il n’existe pas de raccourci. Une femme élégante persiste toujours, en coulisse, dans ses efforts et dans l’attention qu’elle porte à sa démarche. Pour devenir belle, une endurance sans faille est nécessaire.
Il en va de même avec les efforts requis pour marcher gracieusement en talons.


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版

※※※※※※※※※※※※


多くの方が
愛と結婚について
間違った解釈をしている


本日は
愛と自由の真実である
以下の本を
紹介させて頂きます


「神との対話3」
愛と結婚
ニール・ドナルド・ウォルシュ著



愛とは何か


制限を加えたり
我慢の状態は愛ではない


世間一般の
「愛ある関係」は
結婚の誓いとは
例え義務感からでも
きちんと守る人が
愛ある人だと
思われてる


テレビやドラマでも
相手に制限を加えたり
我慢をするような形が
美しいもの神聖なものと
描かれている


しかし
これらは本当は
愛と対極にあるものである


何故なら
愛を表す重要な要素として
「自由」があるからである


◯◯がしたい
◯◯が好き
◯◯が美味しい


これらが全て愛の活動で
これらを表現すればするほど
人は愛の方向へ向かう



これらを
「自由に制限なく表現
出来る環境」が
愛の力を高めるには
必須である


だからこそ
愛は
自由が前提条件となる


制限をしたり
◯◯しなければならない
このような不自然な
道徳で生きていると
「本当の自分から離れ」
「生命」からも離れてゆく


皮肉なことに
現代の結婚制度は
「無制限で自由な愛の創造には
全く役に立っていない」


寧ろ逆で
「愛や自由を制限する契約」に
成り下がっている


私たちは
一瞬、一瞬
「自分自身を表現するため」に
生きている


毎瞬
新たな自分を創造することが
「生きる本質」である


しかし
約束には
「他者への嘘と自分への嘘」が
入り込む


他人を裏切らないため
自分を裏切る
これも立派な裏切りである


本当の
自分を生きないことは
生命に対する裏切りである


変わらないものはない
全ては変化する
これが真実である


「愛の体現」をしていない
現在の結婚制度が
今でも何故、支持されているか


これは男性と女性で
動機が異なる


女性は
生きていくための安定した
住居と食事を求めて結婚し


男性は
常にセックスが出来ることの
連れ合いを求めて
結婚する


男女の互いのニーズを
満たすために生まれた


あなた方は人生を
生命をそのものを
恐れるあまり自分の
本来の本質を
「安全保障契約」を
結んだことになる


自分の愛を
「約束」や「保証」の
レベルにまで
引き下げようとして
結婚しようとしている


では
一体、どうすれば良いか


結婚の誓いを
もっと自然な状態
愛が触れる状態に変えることが
出来る


結婚を
「義務」ではなく
その瞬間の
「自由の表明」にしなさい


結婚する理由は
安定を求めるからでない


「心の安定」が
得られるのは
人生で必要なもの全て
即ち愛、知恵、洞察
力、知識と理解
慈しみと共感と強さの
全てが
自分自身の中に
知っているからである


それを
相手から得るためではなく
お互いに贈りたいから
それによって
もっと相手を豊かにしたいから
私たちは結婚する


義務を生み出すためではなく
機会を提供するため
成長する機会
お互いの魂を
結び合わせることを通じて
神との究極の一体化を
実現する機会を
与え合うために
私たちは結婚する




全てが
このような結婚をされている
訳ではないが


結婚願望が強い女性や
そのことで欠乏感を
抱かれている女性は


今一度
愛の原点に戻っていただき
人生を創造して頂きたいと思い
シェアさせて頂きました


パリより
愛と感謝を込めて
Asami



※※※※※※※※※※※

クリスマスプレゼントし
以下をご用意しております

詳細は
以下をご覧くださいませ

人は何のために生きるのか




お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

カリスマ性のある人物 (Tiffany1988)

Big Lunchの習慣 (La Carrière)

私の使命 (ALLURE)

それでも美しく生きたい理由 (PIAGET)

Bodyメイキングコースのこと (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本当の愛と自由 本当の愛と自由 Reviewed by Asami on 6.12.21 Rating: 5

0 件のコメント:

Most Impressive scene




Powered by Blogger.