美しきRitz Parisでの時

Pourquoi ai-je donc envie de marcher élégamment ?Et pourquoi faudrait-il que les gens marchent d’une belle façon ?La réponse réside dans l’acte même de marcher, car il vaut comme un témoignage et une expression du sens esthétique et de la philosophie d’une personne.


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版

※※※※※※※※※※

昨夜
決めたことがあった


翌日である今日は
PeterとTiffanyと共に
Ritz Parisで
アペリティフを
過ごすことであった


この理由は
子供たちの教育であった


その前の段階は
Ritz Parisの
アペリティフの
時間帯は
予約を受けつけていない


過去にも
満席であったことが
幾度とあった


独り身であれば
別の場所へと問題ないが
今回はTiffanyと
それもベビーカーなしとの
条件であった


基本的に
流れに委ねる私であるが
このような条件は
流れに任せることは
浪費するため
決めに行くことにした


脳科学である


作戦通り
無事に子供たちと
アペリティフを
過ごすことが出来た


Ritz Parisを
訪れたのは
本当に久々であった


そして
エントランスに入り
ホテルの香りが
昔の記憶を思い出した


一言に興奮した


しかし
興奮はホテルへ向かう
車の雰囲気から始まっていた


そして
ヴァンドーム広場に
繋がる通りの
崇高なるクリスマスの
デコレーション


ヴァンドーム広場の
神聖なる空気に
神が存在すると感じた


これぞ
本来のパリのエスプリだと
美し過ぎた


この時点で
昨夜に降りた直感は
正解であった


我がサロンの
雰囲気も崇高なる
空気を十分に感じることは
正直に可能である


しかし
私が子供たちと
Ritz Parisでの時を
決めた理由は何か


今は
モナコを行かないと
決めたこと


これが全てである


この数ヶ月間
過去のように
何が何でもと云う
想いがなくなり
遂に自分の波動が低く
なってしまったのでは


そのように
感じたこともあった


最終的に
今の私はモナコに宿る
エスプリよりも
パリに宿るエスプリに
魂が惹かれる


モナコに宿るエスプリを
数年と人生を懸けて
投資してきたが
今度はパリのエスプリに
集中したい自分が居る


この魂と細胞から溢れる
エネルギーの声を聞いた


しかし
私も不完全な人間であり
「いや、それでも
子供たちと
モナコで過ごしたい」
このような想いが
ポップアップのように
何度も現れる


難しいのは
それが魂の声であるか
過去の習慣から
習慣を成し遂げたい
エゴの声であるか


この線引きは
意外と難しいが
だからこそ私は
ずっと自分を客観的に
見てきた


仮に
モナコ行きを決断し
経過を見ると
心が騒つく


加えて
宇宙とのパイプが
繋がらない


想いを
押し通すのではなく
エゴを超えた先の
声を聞く必要がある


ここでも
私も人間なので
モナコへ行きたい想いが
強く何度か試した


それでも
今はモナコ行きを決めると
宇宙と繋がらない
感覚があるため
魂を信頼している私は
今もモナコでないと
確信した


エネルギーとは
常に流動し
生きているため
瞬間のレベルで
自分が何を求めているか


これは
当たり前であるが
聞く必要がある


一ヶ月前に
決めた自分だけを信じ
生きることは
危険である


そのように
世界はできていない


この4年間と
モナコのエネルギーと
パリのエネルギーを
融合させたいと
生きていた


この4年間



手にしていない
モナコのエスプリに
全人生を投資ていた


しかし
最高峰のモナコの
エスプリを吸収した
私は今度は
パリのエスプリを
欲しているのである


人生とはバランス


このバランスを
読み取る力は
身体の人体学に重なる


宇宙とは
一つの法則であり
一つを極めると
それが横繋がりで
共通であると分かる


今は
ハイヒールの哲学
美学のコンサルティング
人生の哲学と


三つの
コンサルティングが
存在するが
そこには
宇宙の力が働いている
感じていただける


同時に
風が変わった瞬間を
読み取ることが
出来るか


これは
秒速単位のレベルである


パイロットを
操る監視の司令官と
同じである


風向きを瞬時に
感じることが
出来なければ
風と法則を
完全に読み間違える


今日は
何故、子供たちと
Ritz Parisへ赴いたか


それだけを
綴りたかったが
私の人間臭さが
表向きとなり
混在したBlpgであったが



モナコへ赴かない理由


それは
Make it happenで
叶えるのではなく
Let it happenで
叶えたい自分がいる


モナコへ赴き
押し通すことで
叶えようとしていた
真逆の自分が居る


日常を生きる
波動を高めることで
波動の共鳴から
Let it happenを
させたい


そう決断したこと
それがRitz Parisへと
直感が降り
行動へと移した


モナコへ暫く行かないなら


子供たちの
教育として
モナコでの穴を
Ritz Parisへと思った


本当は
もっと深くを綴りたかったが
今回は経緯だけを
軽く言葉で
締めさせて頂きます


教育が全てであり
だからこそ
私は子供たちの
教育は惜しまない


モナコのエスプリの
リレーをRitz Hotelへ
繋いだが
想像以上に
子供たちは興奮していた


Tiffanyは
終始
「モナコ」と口に
していた


彼女の判断基準は
エネルギーで
カテゴリーを決めて
居るのだと思う


今の時代
想像する以上に
崇高なるものに投資すること


これは
非常に大切であると
感じた


崇高なるエネルギーに
焦点を合わせること
それは
人生の境界線である


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版

※※※※※※※※※※


Ritz Parisより


お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

官能美コースオープン (Belle passion)

官能美コース モニターレッスン募集 (PIAGET)

肩甲骨を寄せると… (Tiffany1988)

12月22日冬至 運が上昇に転じる日 (ALLURE)

催眠術にかかる怖さ (Éternité)

ハイヒールで在宅勤務を (La Carrière)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
美しきRitz Parisでの時 美しきRitz Parisでの時 Reviewed by Asami on 21.12.21 Rating: 5

0 件のコメント:

Most Impressive scene




Powered by Blogger.