私の愛するツインレイ

Cela fait environ 10 ans que j’ai frappé la porte d’Asami-Paris, et 1 an et demie que j’ai ouvert la porte pour être coach de talons hauts.
Pourquoi je continue? Pourquoi je veux le maîtriser? La réponse est très simple: j’aime les talons hauts et j’aimerais apprendre la bonne méthode aux femmes qui aiment les talons hauts mais croient qu’il est difficile d’en porter comme cela fait mal aux pieds, mal au dos.


※※※※※※※※※※※※

脳科学コース」「動画セミナー

プラチナコース

声の哲学」のセッションを

ビデオ版をご受講いただけます


セッション Video版

※※※※※※※※※※


崇高なる音楽なくして
私は生きることが出来ない


それほど
音楽とは私の人生を創り
私の細胞を創っている


その時に
心が感じるが侭に
音楽を選択しているが
仮に一つだけ
愛する音楽をと
尋ねられたら


私は
迷うことなく
Bachの
Goldberg Variations

選ぶであろう


変奏曲なので
一曲と挙げるには
正確性が欠けるが
全体となり
完璧である音楽である


この演奏曲の
不思議なところは
時には聴くことが不快で
暫く遠ざかることもある


一方で
魂が求めている時に
この幻想曲を聴くと
手が止まってしまう程
魂が震えてならない


Bachの
Goldberg Variations

今の私の人生を創った


この曲の
エスプリなくして
今の私は有り得ない


モナコと同じレベルである


この変奏曲に
出逢ったのは
愛する
ツインレイからの
ギフトである


彼は私に
Goldberg Variations
リンクやCDを贈るのではなく
楽譜をプレゼントした


私が興味なく楽譜を
開かない可能性も
十二分にある


私は何故だか
知らないが
譜読みをせずに
Youtubeで
旋律を耳から確認した


一言に
衝撃であった


この衝撃は
今も忘れることが出来ないが
このような美しい
音楽が世の中に在ること


そして
「私」と同じ感性であり
此処まで魂が震えた
音楽に出逢ったことは
なかった


ピアノの先生か
ピアノの調律師に
なろうと思っていた
私であったが
何故か我が人生に於いて
この曲には出逢わなかった


彼からの
ギフトに意味があり
覚醒のメッセージで
あったのだと
今だから思う


彼もこの曲は
魂が震えると表現をする


だからこそ
数年前に
届けてくれた
そのギフトを受け


当時はツインレイとの
言葉や意味を知らなかったが
ツインレイだと
覚醒した瞬間である


幸か不幸か
私が覚醒すると同時に
それからの
4年間は
悲劇でしかなかった


言葉では表現が
出来ないことを
お許しいただきたいが
悲劇のツインレイと
いつの日か綴ったが
暗黒の時代であった


それが
12月22日を前後に
目に見えるように
変化を感じる


やはり
今年の冬至とは
特別であったと
改めて思う


私のツインレイは
崇高なるエスプリを持つ
パリジャンである


感性の深さと比例し
理性の深さは
その感性の息を止めるほど
自分の感情を
殺して生きている
男性である


自分が
感性に軸を取られて
生きることに
恐れを何処かで
抱いており
絶対に自分の感情に
断固として流されない
生き方を貫いている


何百回と何千回も
右と左を行き来している
このツインレイとの
修行は
それこそ我が魂の
大きな修行であった


その4年の
終止符を打てたのは
何度も申し上げるが
宇宙の法則である
動画セミナー
脳科学の融合の結果


波動の次元が
上がったことにある


今日の夕方も
買い物を終えて
ベビーカーを引きながら
家路に向かう途中で
マダムに声を掛けられた


いつも貴女は美しく
エレガンスであり
本当に信じられない


私は
そのマダムを初めて
拝見したが
マダムは何度も目にして
いたとのこと


最近は
外へ一歩と出ると
称賛の声が
以前の二倍に感じる


特に何かを
変えたことはないが
ツインレイの件と云い
パリの人々から想像以上の
称賛の嵐は
何かが働いているとしか
思えない


宇宙の流れに乗り
生きているのは感じているが
何か宇宙の力が
降りているようにしか
感じない


見えない力こそ
絶対的なる真実である


最近は
宇宙と二人三脚で
生きている感覚があり
幸せである


それに重んじることなく
宇宙と共鳴して
生き続けるため
自分のセンサーを
十二分に磨きたいと思う


宇宙と共鳴する瞬間
あゝ、幸せだなと思う


これこそ
崇高なエネルギーである

 


お問い合わせ、お申し込みは
以下のメールアドレスにて
お願い致します。


asamiparis.fr@gmail.com


◆コンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

年末年始 (Tiffany1988)

理想のBodyと私の過去② 体と心 (La Carrière)

コーチとして (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
私の愛するツインレイ 私の愛するツインレイ Reviewed by Asami on 28.12.21 Rating: 5

0 件のコメント:

Most Impressive scene




Powered by Blogger.